SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

星輝神ヌト

だいぶ間が空いてしまいました。別にワールドカップにうつつを抜かしていたとかそういう訳ではなく、録画の方が3回連続で失敗していたということで、しばらく動画があげられないでいました。今日は事前にチェックしてまたダメだったので、店員さんに相談。とりあえずちょろっといじってもらって再起動したら直ったというわけです。

f:id:BUNNY:20180626094803j:plain

©SEGA

2-1-120 SR星輝神ヌト

緑 神 4CP 6000/7000/8000

■転戦の天ノ河
あなたの手札の【戦士】ユニットのコストを-1する。
■星華の導き
あなたの【戦士】ユニットがフィールドに出た時、それに【スピードムーブ】を与える。
■星輝の恩寵
あなたのユニットがプレイヤーアタックに成功した時、それのレベルを+1する。

本日のキーカードは星輝神ヌト。最新のカードランキングは516位で、しばらくギリギリ2ポイントはキープしていたものの、今期は遂に4ポイント圏に転落してしまいました。追加直後に大ブレイクしたものの、主要パーツの度重なる下方修正に加えて、自身もエラッタを受けてしまい、今では当時の勢いは完全に消え失せています。戦士という種族に特化した能力を持っているが、自身の種族は神である。まずは手札の戦士ユニットのコストを-1し、場に出てきた戦士ユニットにスピードムーブを付与。さらに、アタックに成功したユニットのレベルを+1することができるが、この効果だけは戦士ユニット以外にも適用されます。

元々は通常のユニットだったが、エラッタで進化ユニットに変更された。その元凶となったのが路線変更とのコンボ。ニードルアリゲーターを出して路線変更を使うことで2CPでヌトが出せてしまうという凶悪なコンボだった。進化ユニットとなったことで、このコンボは現在は不可能となっています。ただし、その分コスト5からコスト4と軽くなったので、その気になれば後攻1ターン目から出せる。進化ということで自身もアタックすることが可能となったのでその分得点力はアップしたし、花の高原でのCPブーストが可能になったのもプラス。更地から素出しができなくなったが、一概に弱体化とは言い切れません。

強制防御とターミネートコマンドの組み合わせで、相手のブロッカーを除去しつつ大量点の取れるブッシュファイターと、行動権を回復できるテンプルアーチャーの2つはヌト戦士デッキの根幹となる必須パーツである。この2つはエラッタでコストが重くなってしまい全盛期に比べたら決定力は落ちてしまったが、それでも外すことは出来ません。それに加えてライフが8に増えたこともヌト戦士にとっては逆風ではあるだろう。ただ、決定的な仕事ができる戦士ユニットが出てくれば、いつでも再ブレイクできる下地はあると思います。

f:id:BUNNY:20180709181855j:plain

ヌトからのワンショットに絡めて仕事ができるというわけではないが、新弾でペンテシレイアという新たな優秀な戦士ユニットが追加されているので、これは当然採用です。使い所があるのかは不明だが、桐生一馬も念の為入れておいた。それ以外は往年のメンバーと対して変わりないメンツです。DOBはA。

負 後攻 0-8 ER 武身(ルインリード・ライズアンドシャイン)

負 後攻 0-8 HP OC珍獣(アナザー×バイザー・シュヴァリエデューク)

負 先攻 0-6 ES 青不死(?・?)

勝 後攻 1-0 ES 赤スピム(?・?)

勝 先攻 8-0 LO 遊覧アリジゴック(ギルティアッシュ・ディバインシールド)

動画は5戦目です。ホントは1-8からワンショットを決めた4戦目を動画にしたかったのですが、前述の通り無念の録画失敗でした😭。

1T(8-6):先攻はハヅキ狙いでしたが、出てこなかったのでブロナスタートという微妙な出だしに。相手は強欲の代償とか使ってきた時点で非常に嫌な予感だったのですが、アリジゴック改に遊覧飛行というコンボ。ジョーカーがアレだし、そういうことかと理解した。しかし、自分のデッキにはそれを防ぐ手立てがまるで無いので、結構絶望感漂ってました。

2T(8-4):相手のジョーカーが溜まったら試合終了なので、それまでにどうにかという感じだったが、相手の残光の騎士がかなり邪魔。それでもヌトで果敢にアタック。すると相手の方が残光でブロックしてくれました。それならばと、こちらも残光の騎士、そしてポクポくんで連続アタックを決める。相手の方は殴ったら負けなので、ありじゴックを4体に増殖させてターンエンド。

3T(8-0):引き次第では勝ち確だと思っていたのだが、引いたのがヌトとパンプ。しかし、何を引こうが、手元にテンプルアーチャーがいる時点で勝ち確だったんですね。計算ミスしてたので、森の女神のワンドローに賭けたわけです。というか、相手の方が残光の騎士に遊覧飛行打ってなければ、このターンでは決まってなかったので、どうなっていたかは分かりませんね。ともかく、何とか勝てました。ライフは8-0と大差でしたが、かなり紙一重な内容でした。

というわけで、このデッキは2勝3敗でした。Aデッキでこれなら、まあ悪くはないかなと。一瞬の相手の隙を見て一気に大量点穫れるから、どんなデッキ相手でもワンチャンはありそう。負ける時はボロ負けだけど。