SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

スターホースポケットを今更始めてみた

スターホースポケットを今頃になって始めてみました。一応スタホはアケゲーなので、このブログで取り上げてもよいかなと。COJポケットも書いてたし。この通称スタポケ、かのCOJポケットとほぼ同時期にサービスインしたゲームで、当時アーケードゲームスマホにという一連の流れの中で作られたものでした。思えば、COJポケットとさんぽけが討ち死にし、その中で唯一生き残っているのがスタポケというわけです。自分は競馬にはかなり煩い人間でして、かつて某海外競馬専門サイトを運営していて、その界隈ではそれなりに知られた存在でした。そのサイトの記事が、2ちゃんねるの芸スポのソースに使われる程度には。

当然セガマニアで海外競馬オタクなので、セガの競馬ゲームは当然チェックなのですが、当初は使っていたスマホが非対応だったのでプレイできず。最近になってスマホを買い替えたので、これを期にやってみようということになりました。ちなみに、アーケードのスターホースはやったことないです。ダービーオーナーズクラブはやったことありますが。

とりあえず、適当にプレイして感覚を掴みつつ、ネットで攻略情報をチェック。課金して購入した馬封石の数に応じてセレブランクというのが上がっていき、最低でも農園は解放しておいたほうがいいというのは分かった。農園は120円課金すれば解放されるようだが、ストレスなく遊ぶには、厩舎の馬房を4つにはしておきたいということになった(無課金では馬房が2つしかない)。ただ、いろいろ調べていたら、たまにお得なパックが販売されることがあるようで、どうせ課金するなら、そこまで待ったほうがいいだろうということに。幸い速攻でゴールデンウィークに特別なパックが販売されたので、ゴーサインを出す。

狙ったのは3000円で馬封石50個+種牡馬株券1枚というパック。通常は2800円で石30個だけなので、かなりお得です。これを3つ買えば、馬房が4つになる。とりあえずここまでで様子を見ます。9800円で石200個という特別パックも同時に売られていたので、石の数的にはそっちの方が旨味があったのですが、始めたばかりなので種牡馬株券がもらえるというのはでかかった。それに、150と200だとセレブランクが変わらないというのもあった。225までいくとランクアップ(農園が3つになる)するようです。種牡馬ディープインパクトナリタブライアンロードカナロアの3頭をチョイス。同じの3つ買って重ねた方がいいのか悩んだが、始めたばかりで株券の種類も少ないので、選択肢を多くしておいた方がいいだろうと。

f:id:BUNNY:20190503233916p:plain
ちょうど、じゃじゃ馬グルーミングアップとのコラボイベントが始まったので、リセマラはURストライクイーグルを狙う。欲張って100連でストライクイーグル完凸(5枚必要)を目指したのだが、さすがに厳しくて丸2日もかかってしまいました😓。50連毎にアイテムでストライクイーグル1枚を交換できるシステムなので、100連で出現率1%のストライクイーグルを3枚出さなければなりませんでした。まあ、2日で成功すれば御の字な確率ではあるだろう。代わりに100連でヒルデガードが1枚も出ませんでしたが。ちなみに、もう1頭のSSRのセンコーラリアットは2枚引いていたのですが、イベントでもらったチケットでセンコーラリアットをもう2頭引けて、あと1枚でセンコーラリアットも完凸なので、だったらと引きにいったら、あっさり最初の10連でゲットできました。歓喜😘

ちなみにイーグルのライバルガチャは最初の10連で2頭ともゲットしたので、とりあえず序盤の展開としては中々よかったです。なお、ストライクイーグルを完凸すると、特殊脚質の大まくりの習得、イベントでのスキル発動、5月いっぱいまでWBCでの単独出走無限といったものが得られます。大まくりは1頭だけ使ってみたけど、早めにまくって先頭に立って、一旦息を入れてから二の足を使って再加速みたいな感じでした。毎回まくるわけじゃなくて、普通に追い込んでくるパターンも多いのですが。

競馬ゲームとしては独特で、元がメダルゲームというのもあって、攻略法も普通の競馬ゲームとは全然違う。リアルさはないのですが、だからこそ漫画のキャラとコラボしても違和感ないし、ダーレーアラビアンとかバイアリータークなんて馬(サラブレッドの祖)も登場する。通常の競馬ゲームだと、疲労が貯まると放牧が必要になるが、このゲームはアイテムなどで疲労が回復できるのでその必要がない。とはいえ、一律120週しか現役にいられません。放牧期間は週が進まないので、疲労回復ではなく、現役期間を伸ばすために放牧が必要となるわけです。そのようにシステム面ではリアルさに欠けますが、レース映像はなかなかいい出来で、実況はあの杉本清氏です。ここはかなり良い感じでした。

f:id:BUNNY:20190503233733p:plain

とりあえず、最初の現役馬イベントは、9代繋いだ牝馬に完凸のストライクイーグルを種付けしたら、初めての金馬群演出が来ました(馬の素質に応じて生まれた時の演出が変わる)。これでひたすらレースをしまくる。8割方は勝てました。時間はかかったが、最低限の目標だった100万ポイントはどうにかクリアできました。一発ドリンクなどのアイテムを使うと時間短縮できるようだが、始めたばかりでアイテムなどないので、ひたすら頑張りましたよ。それに、イベントのシステムがよく分かってなかったので、強い馬が出るまで参加してなかったのですが、出走に制限とかなかったし、とりあえず走るだけでも多少はポイントが入るので、適当な馬でも走らせておけば良かったんですね。次に同じようなイベントが来るならば、事前に繁殖牝馬を用意しておくとかした方がよさげですね。

f:id:BUNNY:20190503234015p:plain

次は殿堂馬イベントですが、先月適当に遊んでた時に参加してルールは把握してました。指定馬の産駒を走らせるとどんどん強くなっていくシステムなので、先程の馬を含めて、ストライクイーグル産駒を3頭用意すればいいんだなと。ただ、先程の馬はまだ育成途中です。SWBCに出しまくってるので時間がかかっております。通常のG1レースに勝つと、WBCに出場でき、そこで優勝すればSWBCに出られるのですが、ストライクイーグルはWBCの単独出走権を持っていて、完凸だとそれが無制限になるのです。WBCというのは、通常は他のユーザーの馬との対戦となるのですが、単独出走権があればCPU馬だけとの戦いとなるためかなり楽になる。今の所WBCは15連勝中なので、その度にSWBCに出ています。WBCは30分に1回、SWBCは3時間に1回の開催なので、1日に最大でSWBCには8回しか出られないのですよ。ある程度で妥協すべきなのか?。とりあえずSWBCは今の所は3勝。人気にはなるのだが、どうも勝ち切れないことが多い。SWBC前にはマンゴスチンとかの高級餌を与えるといいらしいので、今後はケチらずにあげていこうか。

そんな感じで、GWはスタポケに明け暮れていたので、ゲーセンには全然行ってません。GW序盤は仕事だったし。スターホースも近々4に大型バージョンアップするってこともあるんで、これを期にアーケードのスターホースも始めてみようかしらと思ってなくもないです。