SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

キングバクダルマン

今回のイベント戦のフォイル獲得ボーダーの1000位以内って、それほど競争率高くなさそうですね。今のところ214個ですが588位です。ユニットならともかく、インセプだしな。

f:id:BUNNY:20171104101532j:plain

©SEGA

1-4-006 Rキングバクダルマン

赤 珍獣 3CP 5000/6000/7000

■メガ・ドッカーンッ!
あなたのターン終了時、ラウンド数が奇数の場合、対戦相手の全てのユニットに3000ダメージを与える。
■キング・ドッカーンッ!
このユニットがアタックした時、対戦相手の全てのユニットに[あなたのフィールドにいる【珍獣】×500]ダメージを与える。自身以外のあなたの【珍獣】ユニットを破壊する。

本日のキーカードはキングバクダルマン。最新のカードランキングは716位で、4ポイントと8ポイントの境界線上のカード。今期は8ポイントに落ちています。でかくなったバク・ダルマンで、奇数ターンの終了時に相手の全てのユニットに3000ダメージを与え、オーバークロック効果として、場にいる珍獣の数を参照にした全体ダメージを与えることできる。ただし、自身以外の珍獣ユニットは全て破壊されてしまう。

オーバークロック効果を使うなら珍獣デッキに入れることになるのだが、効果量は珍獣の数×500ダメージで、最大でも2500ダメージにしかならない。味方を破壊してしまうデメリット、場に珍獣が並んでいる状況じゃないと使えない、そして3コストであることを考えると、どう考えてもバク・ダルマンの劣化でしかない。

反対にターンが奇数であるという条件付きだが、固定で3000の全体ダメージを出せる効果の方はそこそこ使えそう。ターン終了時なので、相手のダメージが回復する前に発動するため、シヴァなどで焼け残ったユニットを一掃できたりと、それなりに使い所はある。また、後攻1ターン目はかなりの使い所で、先攻初手によく出てくる種族サーチ系ユニットや、ニケ、ブリギッド、アイテールなどを確実に焼くことができます。逆に、ターン終了時なために、3000ダメージで焼け残ったユニットのBPは相手ターンで回復してしまうため、相手のBPを下げてアタックを阻止するという目的では使えません。

f:id:BUNNY:20171104103321j:plain

エクソシストをタッチで投入した悪魔デッキです。キングバクダルマンの狙いとしては、後攻初手で狙うか、シヴァやベリアルでの焼き残りへの追撃といったところです。

負 先攻 0-6 MG 大三角形(ディバインシールド・エビルガンビット

負 先攻 0-7 MG 文明崩壊珍獣(ブレイブシールド・ルインリード)

勝 後攻 6-0 MG ニケ信長(ブレイブシールド・スターライト)

動画は3試合目です。ようやく後攻を引いたので、マリガンはキングバクダルマン狙い。ちょっと危なっかしかったが、ギリギリで出てくれました。そして相手は待ってましたの初手ニケ。キングバクダルマンにとってはこれ以上ない獲物でした。ドッカーン!

この時点で全てやりきったという感じでした。次に信長とか出てきそうな感じだったので、軽減で出してセクメトを構えるという考えも浮かんだが自重。やはり信長が出てきましたが、手札にエクソシストがあったので、ここはブロックして、返しにエクソシストで除去。

問題は3ターン目。3試合目にして初めてベリアルを使ったのですが(1試合目に出したけどデススピ打たれた)、元のベリアルの効果から相手だけに全体3000ダメージだと思い込んでて、見事に自爆したw。4ターン目は相手が何も出してこなかったので、リリスを出して、ようやく1点先制。フェンリルからのウリエルで更地にされて同点においつかれた5ターン目は、連続エクソシストで一旦リセット。

6ターン目は相手がニケだけ出してターンエンド。ここはベリアルでもよかったのだが、1試合目にデススピ食らったトラウマもあったので、OCアモンでニケを焼きつつ1点勝ち越し、更にはOCエクソシストで加点。勝負はこれからって感じでしたが、ここで相手の方がサレンダーしてきました。

というわけで、このデッキは1勝2敗でした。相手の方が早めに諦めたので、勝負としては中途半端ですが、キングバクダルマン的にはおいしい試合だったし、笑えるプレミもあったので、これでいいでしょうw