読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

伝説の奇術師

COJ 動画 無色

今季からDOBのシステムが大きく変更されました。前回の変更は個人的にダメダメで、あれ以来カードランキングで一喜一憂することがなくなってしまいました。Sデッキのハードルが高くなりすぎてしまったが、その割にSにする恩恵が少なかった。それに伴い最下層の6ポイントカードの価値が低下、以前は最下層だった4ポイントのカードは更新するたびにいつも入念にチェック入れてたけど、そういうこともなくなってしまいました。今回の変更で、S自体は相変わらずハードルは高いけど(最下層が8ポイントになって前よりは組みやすくはなった)、前回のSにあたる2.5倍がAランクとなり、必要ポイントも100以上なので、この辺なら現実的に目指せそうですね。少なくとも前回よりはオリボ調整は楽しくなりそうです。

f:id:BUNNY:20160822105235j:plain

©SEGA

1-2-132 SR伝説の奇術師

無 トリガー 0CP

■伝説の奇術師
あなたのユニットがプレイヤーアタックに成功した時、あなたは手札を1枚選んで消滅させ、あなたの捨札にあるトリガーカードを2枚までランダムで手札に加える。
あなたがプレイヤーアタックを受けた時、あなたのデッキにあるトリガーカードを2枚までランダムで手札に加える。

本日のキーカードは伝説の奇術師。最新のカードランキングは315位で今でこそ4ポイントに定住しているが、第1期の海洋黄金時代には、その中核カードとしてトップ100の常連となっていた。効果は2つあり、アタック成功時に手札を1枚消滅させて捨札からトリガーカードを2枚回収、相手のアタックを受けた時にはデッキからトリガーカードを2枚ドローというもの。海底の楽園のような強力なトリガーカードを使うデッキで威力を発揮し、序盤は相手にアタックさせて楽園を引き込み、その後はアタック成功時の効果を使って何度でもそれを使い回していく。うまく回った時のデッキの回転力が半端なかった。他にも奇術師でマネゲや光明を回収して延々と俺のターンをするワンショット系のデッキもよく見られた。ただ、捨札にトリガーがない時にアタックに成功してしまうと、1枚セルフハンデスするだけの大惨事になるので注意。自分も何回かやらかしました。相手のアタックに期待して刺しておいて空振りした直後などが要注意。

f:id:BUNNY:20160827080228j:plain

オリボSの海洋が流行っているとかいないとか。しかし、この海洋のベースはゾンビではなく、第1期黄金時代の海洋です。DOBはA止まりとなっています。

勝 先攻 3-2 ブロンズ 海洋ゾンビ(冥札再臨・サイレンスビロウ)

海洋ミラー。マリガン今一つで、初手はカラスマドウ。3ターン目に先制されますが、そのアタックで奇術師を発動。海底の楽園2枚引けてほっこり。返しにハデスで逆転。相手のロキに死懐石を当てての5ターン目は、ハデスを利用して懐かしのキャンパスリーナで相手を更地にしようと試みたが、大寒波を食らってしまいました。ここで4点取れると思ってたので、ちょっとこれは痛い。この後は、ジョカとサリエルの両睨みって感じだったが、どっちも出すに出せない状況が続く。贈り物からのイザナミも狙ってみるが、2回連続で献上品に阻止された。8ターン目は無理しないとジョカが出せなかったので、サイレンスビロウで2体にしてからサリエル出そうと思ったら、今度は蒼き禁術で特殊召喚される始末。リードはしているものの、完全に相手のペースで焦ってました。レヴィアタン出したら献上品打たれて、ハデスされたらヤバいなと思いつつ、何も出さないわけにもいかないので、LV2イザナミを軽減使って出しておく。そしたらオーシャンヒロイン発動。これは全く期待してなかったので助かったw。ハデスされるも、おかげで1失点ですみました。返しにキャンパスジョカで再度勝ち越すと、10ターン目はサリエルで、総長を持ってきて邪魔なウイルスをチェンジ。あのまま放置しておくと、レヴィアタンをLV3にされて何か起こる可能性もなきにしもあらずだったので。サリエルは死懐石当てられて、コルフェを破壊したので点は取れなかったものの、十分仕事はできた。

というわけで、満足な試合もできたのでこのデッキは1戦で終了。

スペリオルドラゴン

COJ 黄色

30日からエラッタが適用されるようですが、紫はまだまだ強そう。パイモンの加護が取れたので通常の紫は相対しやすくなりそうだけど、紫の珍獣系統はあまりダメージなあさそうなんで、相変わらずだろうな。

f:id:BUNNY:20160822101649j:plain

©SEGA

1-2-111 Rスペリオルドラゴン

黄 亜竜 5CP 8000/8000/8000

■シャイニングオーラ
相手のユニットがアタックした時、このユニットのレベルに応じて以下の効果が発動する。
【レベル1~2】お互いのユニットを1体ずつ選ぶ。対戦相手のユニットの行動権を消費する。あなたのユニットの行動権を回復させる。
【レベル3】対戦相手のユニットを2体まで選ぶ。そのユニットを消滅させる。レベル3の効果が発動した時、このユニットのレベルを-2する。

本日のキーカードはスペリオルドラゴン。最新のカードランキングは301位で4ポイントに定住。ほとんど見かけることがなくなったカードだが、一時期はスペリオルジャッジというデッキで一時代を築いた。効果は相手がアタックしてきた時に発動し、レベル1~2の時は、相手ユニット1体の行動権を消費し、自分のユニット1体の行動権を回復、レベル3の時は相手ユニットを2体消滅し自身のレベルを1にするというもの。レベル3の時にわざわざ殴ってくる相手もそうそういないので、こちらの効果はいまだに見たことがないです。守りに非常に特化したユニットで、アタックを防げないまでも攻撃回数は減らせるので、一応今流行のルシファーの対策にもなり得る。青沖田やアラクノフォビアを起こして何度でも絶対的なブロッカーにするなんてことも可能。単体除去には非常に弱いため加護を付けたくなるが、そうすると自身の行動権を回復できなくなるというジレンマ。

f:id:BUNNY:20160826223132j:plain

レベル3のスペリオルドラゴンにわざわざ突っ込んでくる相手などいないとは言ったが、狂戦士のいる今なら激レアなLV3スペリオルドラゴンの効果を見ることができるはず。というわけで、黄単にタッチでケルベロスを投入。CPが9必要になってしまうので、士気ブーストする必要はあるが、LV3スペリオルドラゴンケルベロスを同時に場に出してしまえば、次のターン、確実に相手はなすすべなくアタックしてしまうというわけです。

負 先攻 0-6 ブロンズ 緑アグロ(ターミネイトコマンド・ヘレティックスカー)

OCスペリオルドラゴンケルベロスを出して、スペリオルドラゴンで殴りにいったら、アタック成功してケルベロスが自壊してしまった。そんな効果あったのかい!

勝 先攻 2-0 ブロンズ 紫(サイレンスビロウ・ワンダフルハンド)

2ターン目に事故ってしまい、紫相手に序盤に3点取られる絶望的な展開でしたが、事が起きたのは6ターン目。ルシファー出されてもワンチャンあるかなと思ってクリスを出してターンエンド。ここで相手は呪縛がついて行動権がなかったクロエにカオスを乗せてきました。そうなると、クリスでメイカをコピー。相手のメイカがアタックしてきましたが、これひょっとしてメイカのブロック効果忘れてアタックしてきたんじゃね?と思ってブロックしたら、やっぱりそうでした。返しにテイアー出してカオスに呪縛。これで勝負ありでしたね。

負 先攻 0-6 シルバー 武身(ヘレティックスカー・サイレンスビロウ)

OCスペリオルドラゴンケルベロスを出してまたアタックしてしまった。学習力がなさすぎwww

負 後攻 0-2 シルバー 紫(ヘレティックスカー・サイレンスビロウ)

唯一OCスペリオルドラゴンケルベロスのコンボが成功した試合。2コス以下は全てインドラで消滅していたのに、相手の方がルシファー出してきてやらかしてくれました。このチャンスにライブオンステージからOCスペリオルドラゴンケルベロスを出して、今度こそアタックしないでターンエンド。相手のナスかうにアタックさせてルシファーとパープルバニーを消滅させたのですが、後で動画見て気付いたけど、ここでルシファーに狂戦士付ければ、他の2体消滅させて1点と引き換えに紫ゲージを0に出来てたんですよね。それに気付けていたら勝ってたと思うな。

負 先攻 0-5 シルバー ブリギッドハンデス(ワンダフルハンド・サイレンスビロウ)

コンボデッキにハンデスは厳しすぎる・・・

というわけで、このデッキは1勝4敗でした。動画をあげるなら4試合目かなとも思ったが、負け試合とはいえ、相手の方が凡ミスやらかしちゃってるので自粛。あまりにも勝てないので全国ではもうやりたくないので、次のイベント戦で動画リベンジしたいと思います。せめて貴重なLV3スペリオルドラゴンの勇姿だけでも。

f:id:BUNNY:20160827000141j:plain

チアマスター

COJ 動画

今日はワンダフルパック引こうと思ったんだけど、間違ってブレイブパック引いてしまった・・・。ワンダフルパックよりも、ブレイブパックとかの方が先に出てくるので、以前から間違えそうになったことがよくあって、気を付けてはいたんだけど、ちょっと気を抜いてしまった・・・。ワンダフルパックが先に出てくるようにして欲しい。

f:id:BUNNY:20160822094828j:plain

©SEGA

PR-044 PRチアマスター

舞姫 2CP 4000/5000/6000

コンバットマーチ
あなたのターン終了時、対戦相手のユニットを1体選び、それの基本BPを+1000する。そうした場合、あなたのユニットを1体選び、それの基本BPを+1000する。

本日のキーカードはチアマスター。最新のカードランキングは567位で4ポイント。旧オリボでは4ポイントと6ポイントの境界線あたりに位置していたカードで、舞姫全盛時代でもそれほど使われてはいなかった。ターン終了時に、自分と相手のユニットを1体ずつ選んで、それぞれの基本BPを+1000できる舞姫ユニットである。相手が更地の場合には発動しないため、先行初手でデメリット帳消しなんてことはできないが、ウイルスを利用すればデメリットはなくなります。

f:id:BUNNY:20160826215723j:plain

久々に侍舞姫をやってみた。以前なら確定で入っていたリンリンも、最初は入れる予定だったが、試行錯誤の中で最終的に抜いてしまおうと。リンリンを入れないなら舞姫自体もそんなに必要ないので、入れなきゃいけないチアマスター、今の侍には必須級のサンビスタ、侍とのシナジーのある静御前だけにしてあります。

負 後攻 0-7 シルバー 紫単(サイレンスビロウ・ワンダフルハンド)

負 後攻 0-6 ブロンズ 武身(冥札再臨・サイレンスビロウ)

負 先攻 0-4 セミブロ 武身(ヘレティックスカー・サイレンスビロウ)

勝 後攻 4-0 セミブロ 青緑ハンデス(冥札再臨・サイレンスビロウ)

いきなりの3連敗・・・。紫はルシファーやカオスが出てくるまでもなく4ターンで殺され、武身はロンギヌスがどうしようもねえって感じ。アヤメ出しても村正が飛んでくるしさ・・・。ライオンハートガールはやっぱり欲しいね。まあ、とにかく弱かった。4戦目もブリギッドハンデスっぽかったので、無理ゲーだと思ったが、相手のデッキはブリギッド入ってなかったんでしょうかね?。中盤まではハンドもキープしてグレイブガーディアンの特殊召喚を許さずに、リードを奪う展開でしたが、6ターン目にやらかしてしまいました。あそこ、自分はデッキに赤はタコ義経が1枚ずつと確信していて、魔法石でタコを自信満々に引っ張ってきたんですけど、1ターン目に静御前の効果で義経捨ててたんですね。あの効果ランダムなんで、義経を捨てたという感覚が全くなかったです・・・。おかげで、この後が厳しくなってしまい、とにかくリードをどうにか守りにいく他なくなった。9ターン目に、相手がサリエルブッパしてきたんだけど、4体並んでて、サンビスタとキュベレーを両方抜かれなければ問題なかったので、さすがに大丈夫だろと思ってたら、よりによってその2体をきっちりブチ殺してくれましたw。しかし、10ターン目のお願いサリエルはどうにか、最悪の結果は免れて、何とか逃げ切り。

というわけで、このデッキは1勝3敗でした。普通の侍やりましょう。