SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

【スタポケ】ダービー祭用の馬を育てているお話

f:id:BUNNY:20190522214011p:plain

今週はダービーウィークということで、スタポケでもダービー祭というイベントが開催されます。特攻持ちの株券は、ミホノブルボンタニノギムレットマカヒキの3頭です。

f:id:BUNNY:20190522210126p:plain

とりあえず50連引いて、ミホノブルボンは素で1体と、チケット5枚で1体をゲット。1凸なので、特攻は410%、WBCの単独出走権は8回となります。個人的に思い入れのある馬ではあるが、完凸させるまで追いかけるほどではないかなということで、ここで打ち止め。他ではタニノギムレットを3枚引きましたが、マカヒキは1枚も出ませんでした。まあいいでしょう。

生産ではフレンドの株券も使えるのだが、UR持ちのフレンドさんも増えてきて、そうなると自分が持っているSSRの株券を使うことも少なくなりますね。ここしばらく、イベントで必要なストライクイーグルとミホノブルボン以外で使った自分の株券って、ディープインパクトドリームジャーニーだけなんですよね。そう考えると、特別パックでもらった種牡馬の引換券は、全部ディープにすればよかったと後悔しております・・・。ナリタブライアンは最初の頃にちょこっと使ったけど、ロードカナロアなんてまだ1回も使ってないよ😓😓😓

f:id:BUNNY:20190522212716p:plain

ミホノブルボン産駒は、これを育てています。丁度ストライクイーグル用に作っていた牝馬の1頭がブルボンと相性良かったので(堅実配合)、それを使いました。普通早で新馬からオープンのオッズが全て1.0だったので、悪くなさそうかなと思ったが、2着がやたらと多いです。瞬発力がB(育ててA)だったし、ブルボンの子供ということもあったので逃げにしてるのですが、ゴール前でいつも図ったように差し切られてしまいます。逆にSWBCでも安定してるので、その点では悪くないのですがね。

中盤になってSWBCを連勝できましたし、最低でも7万くらいのラインには行けそうかな?とは期待しているが、単独出走権が少ないので計算がし辛い(後2回しか残ってない)。前回のイベントを参考にすればイベントでも十分やれるとは思うが、前回は現役馬イベントだったので、ちょっと勝手が違うかもしれません。それに、イベントでも2着が多くなると結構キツイかもしれませんね。一応、他の馬も間に合えば用意したいと思います。

【スタポケ】最高記録を更新したお話

ガイアの育成が終了。まさかのメダル獲得数の自己記録を更新しました。最初はホントに期待していなかっただけに、この活躍はビックリでした。大まくりに変えたのが功を奏したのかどうかは不明ですが、通常のレースだと大まくりで強気を指示すると、4角先頭からゴール前にタレて差し切られるってことが往々にしてあるのだが、SWBCだとオルコックアラビアンという大逃げの馬がいて、直線に入る前にまくり切るってことがないので、早仕掛けでもタレないのがいいですね。これからは期待馬は全部大まくりにしようかしら?

パラメータは、距離適性1600~2800・晩成・気性荒・芝◎・ダ◯・体質△・重△・スタートB・根性SS・瞬発SS。パラ的にもちょっと微妙な感じだったのが、期待の無さに繋がった。通算成績は80戦58勝、獲得賞金は13万6460枚でした。

f:id:BUNNY:20190521215707p:plain

週間ランキングで今の所4位にランクインしました。SWBCは11勝。最初に期待してなかったこともあって、序盤に無駄なローテーションしてたのがちょっと勿体なかった。欧州三冠を獲りにいってしまいました。最初のSWBCでいきなり勝てたので、その後に慌てて主戦ジョッキーを設定。最後のドバイシーマクラシックは、1週余ったので、ダメ元で連闘で出したら勝てました。以下が全ローテーションです。結局、晩成でも後半にクッソ強くなるってことはなかったし(オッズは確かに少し良化してますが)、最後は同じように枯れるんですね😓

2歳新馬 2000m 1.0 1 武豊
2歳500万下 2000m 1.2 1 武豊
2歳オープン 2000m 1.4 1 武豊
皐月賞 2000m 1.7 3 武豊
優駿牝馬 2400m 1.2 1 武豊
英ダービー 2400m 1.7 1 武豊
WBCクラシック 2000m 2.1 1 武豊
KG&QEIIS 2400m 1.3 1 武豊
WBCクラシック 2000m 1.5 1 武豊
SWBC 2000m 5.6 1 岡部幸雄
WBCクラシック 2000m 1.4 1 ルメール
SWBC 2000m 4.3 2 ルメール
WBCクラシック 2000m 1.4 1 ルメール
SWBC 2000m 5.7 5 ルメール
凱旋門賞 2400m 1.3 3 ルメール
凱旋門賞 2400m 1.3 1 ルメール
WBCクラシック 2000m 1.4 1 ルメール
SWBC 2000m 4.8 7 ルメール
凱旋門賞 2400m 1.3 1 ルメール
WBCターフ 2400m 3.2 1 岡部幸雄
ドバイシーマクラシック 2410m 1.2 1 ルメール
SWBC 2000m 3.5 1 ルメール
WBCターフ 2400m 1.3 1 ルメール
SWBC 2000m 4.6 1 ルメール
WBCクラシック 2000m 1.3 1 ルメール
SWBC 2000m 4.4 7 ルメール
凱旋門賞 2000m 1.3 2 ルメール
凱旋門賞 2000m 1.3 1 ルメール
WBCクラシック 2000m 1.3 1 ルメール
SWBC 2000m 4.4 1 ルメール
WBCクラシック 2000m 1.3 1 ルメール
SWBC 2000m 4.6 4 ルメール
凱旋門賞 2400m 1.3 2 ルメール
凱旋門賞 2400m 1.3 1 ルメール
WBCクラシック 2000m 1.3 1 ルメール
SWBC 2000m 4.4 1 ルメール
WBCクラシック 2000m 1.3 1 ルメール
SWBC 2000m 4.2 4 ルメール
凱旋門賞 2400m 1.3 1 ルメール
WBCクラシック 2000m 1.3 1 ルメール
SWBC 2000m 3.5 1 ルメール
WBCクラシック 2000m 1.3 1 ルメール
SWBC 2000m 4.4 1 ルメール
WBCクラシック 2000m 1.3 1 ルメール
SWBC 2000m 4.6 3 ルメール
凱旋門賞 2400m 1.3 1 ルメール
WBCクラシック 2000m 1.3 1 ルメール
SWBC 2000m 4.8 1 ルメール
WBCクラシック 2000m 1.3 2 ルメール
WBCクラシック 2000m 1.2 1 ルメール
SWBC 2000m 3.9 1 ルメール
WBCクラシック 2000m 1.2 1 ルメール
SWBC 2000m 4.5 3 ルメール
凱旋門賞 2400m 1.3 1 ルメール
WBCクラシック 2000m 1.2 1 ルメール
SWBC 2000m 4.4 2 ルメール
WBCクラシック 2000m 1.2 1 ルメール
SWBC 2000m 4.4 4 ルメール
凱旋門賞 2400m 1.2 1 ルメール
WBCクラシック 2000m 1.2 1 ルメール
SWBC 2000m 4.1 5 河内洋
凱旋門賞 2400m 1.2 1 ルメール
WBCクラシック 2000m 1.2 1 ルメール
SWBC 2000m 3.8 3 ルメール
凱旋門賞 2400m 1.2 1 ルメール
WBCクラシック 2000m 1.2 1 ルメール
SWBC 2000m 4.0 1 ルメール
WBCクラシック 2000m 1.2 1 ルメール
SWBC 2000m 5.2 1 ルメール
WBCクラシック 2000m 1.2 1 ルメール
SWBC 2000m 4.5 5 ルメール
凱旋門賞 2400m 1.2 2 ルメール
凱旋門賞 2400m 1.4 1 ルメール
WBCクラシック 2000m 1.3 1 ルメール
SWBC 2000m 5.4 6 ルメール
凱旋門賞 2400m 1.3 1 ルメール
WBCクラシック 2000m 1.3 2 ルメール
WBCクラシック 2000m 1.6 1 ルメール
SWBC 2000m 6.6 3 横山典弘
ドバイシーマクラシック 2410m 3.2 1 ルメール

今まで使ってきたデッキを供養していく

全然COJの記事を書いてなかったのですが、スタポケのイベントも終わって、一段落ついたので書いてみる。ゲーセン自体に1ヶ月行ってないのですが、イベント戦が始まるのでそろそろ動き出す予定。丁度過去のデッキを供養がてら使っているので、スタン落ちしたカードが使えるイベントは好都合ですからね。同名カードを4枚以上入れられないルールにしてくれたのもありがたい。イベント戦をよりつまらないものにしていた元凶でしたからね。今更感はあるが、最後に対応してくれたことには一応感謝しておこうか。

この追悼企画では、全国対戦で3つのデッキをすでに供養しております。基本的に当時そのままの形ではなく(スタン落ちやエラッタなどで使えないカードも多い)、ある程度は現代の強カードも入れてますが、中核カードはなるべくそのままにしようとは努力してます。最新のデッキに轢き殺される可能性も高いので、1回きりの一発勝負です。何戦もやって傷口を広げたくはないので。勝敗や試合内容に関わらず(相手が即サレなどよほどのことがない限り)、その試合をあげていくという感じでした。ただ、イベント戦ならいくら負けても痛くも痒くもないので、ある程度試合を重ねて厳選しようとは思ってます。

f:id:BUNNY:20190520102948j:plain

まずは純正の侍デッキから。自分がCOJに深くはまり込んだのは、1.2EXで初めてカードセットが販売されてからでした。最初期から一応やってはいましたが、1.0時代は微課金勢だったし、1.1は丸っきりプレイしておらず、1.2で基本無料化してからは無課金勢でした。無課金時代は黄緑の早撃ちゴーレムをメインに使ってたので、これもいずれ追悼しようかと思ってます。

カードセットは侍と悪魔の2種類でしたが、自分が買ったのは侍セット。1セットそれを買ったのだが、武蔵は1枚、ナギは2枚(最初の頃は結構渋かった)で、それ以外のイフリートなどのパーツは3枚という内容で、武蔵の土台となるブロックナイト+ナギが欲しかったので、1.1のパックに課金。これが初めてのターミナル課金でした。初めて引いたSRは卑弥呼でしたね。

更に、武蔵を2枚狙いつつ、当時の最強カードだった魔法石もついでに狙って1.1EX2に課金、うまい具合に魔法石3枚と武蔵2枚を引けて大歓喜したのを今でも思い出す。それもあって、1.2EX時代は侍ばっかやってました。当時はアントワネットを入れていて、ブロウアップでアントワネットを自壊させて護り手で相手を破壊っていうコンボをよくやっていましたね。懐かしい。アントワネットがスタン落ち、護り手はエラッタで仕様変更ということで、入れられませんでしたが。似たような役割ができるってことで、代わりにアンラ・マンユ入れてます。後はイフリートの代わりに泰山の侍を入れつつ、やはり現代の侍の主役である土方セットは入れておきました。

youtu.be

f:id:BUNNY:20190520105208j:plain

続いては獣珍獣です。当時侍の片手間にちょこちょこ使っていたデッキ。SRがなくても組めるというのが、当時は今ほど課金していなかったので重宝してました。この頃は、最強ユニットだったベルゼブブを1枚しか持ってませんでしたからね。確か3枚揃ったのは1.4の後半になってからですよ。思い出すと、アレス珍獣とかベルゼ2枚でやってましたからね。

当時は赤はブラッドハウンド、バクダルマン、緑はフォクスコマンドーなんかを入れてましたが、そこはシヴァ、ドンペロ、ウォーハウンドに入れ替えてます。それから、当時の最強インセプだった魂のチェインフレイムは外せませんね。とはいえ、当時のテイストを残しつつ、うまく纏められたかなと。

youtu.be

f:id:BUNNY:20190520110318j:plain

3つ目はこんな感じ。一応このみ黄単のつもりでした😁。このデッキは自分はほとんど使わなかったですが、当時大流行していたということで。マンスリーの1回戦で使ったのですが、さすがに大会ということで、ある程度は戦える形にしようと改造していったら、見る影もなくなってしまいました😓😓😓。試合もこれのどこがこのみ黄単なんだ?という立ち回りしてますし、さすがに納得いかないので、このみ黄単に関しては、イベント戦で改めて供養しようと思っています。

youtu.beちなみに、この大会は優勝できたのですが、残念ながら決勝戦が録画台じゃなかったので録画できませんでした😂😂😂