読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

イベント戦~代償紫

COJ雑記 動画

イベント戦の続いてのデッキは代償紫です。先日、ようやく幻想のメロディーが3枚揃ったので、今まで未挑戦だった代償系のガイジデッキに初トライ。

f:id:BUNNY:20170219094227j:plain

相手が手数を打てない超序盤に、圧倒的ドロー力とCP加速力で、相手に何もさせずに一方的に殴り勝つという、現代最凶の嫌われ者デッキです。通称「代償ガイジ」。

勝 後攻 K9 3-0 自殺(インサイトストライフ・ルインリード)

勝 後攻 A7 5-0 代償紫(スターライト・チェックメイトアクト)

動画は勿論2戦目の代償ミラー。マリガンミスった上に、相手に先に代償を使われてしまい、かなりヤバイ感じのスタート。こちらはナスを出しただけでターンエンド。2ターン目に相手のメイカが殴ってきてれたのは助かった。これは当然スルー。相手は鉱脈を打ってきたので、次のターンに一気に来そうな気配。ここで代償引けなかったら終わりじゃね?と思っていたら、鬼引きしてくれました。手札にルシファーあったし、行けそうかな?とは思いつつも、よく分からなかったが、いろいろとこねくり回していたら、一気に7点取れちゃいました。何だこれ・・・

というわけで、このデッキは2戦2勝でした。2ターン目でこれだから、確かに相手は不愉快ですよね・・・。今回は相手も同じデッキですから、躊躇なく轢き殺せましたけど。

イベント戦~飛んでけハンデス

COJ雑記 動画

今日でイベント戦を終わらせてきました。イベント戦終了間際の週末ということもあって、駆け込み(?)の自殺デッキがやたら多かったです・・・。今日一発目のデッキは、前回やった秤ブラフマーのリベンジとなります。

f:id:BUNNY:20170218220554j:plain

前回やった秤ブラフマーがベースというか、採用しているユニット自体は同じです。変わったのは、インターセプトに鍛冶屋を入れたことと、ジョーカーをシャープリィスライフに変えたこと。何がやりたいかというと、ブラフマーを出した次のターンに鍛冶屋で、ブラフマーを次元トラベラーかぐやに転身させて、シャープリィスライフでかぐやのOC効果を引き出そうというもの。これなら、かぐやを手札で3枚重ねるよりも現実的だし、OCかぐや素出しよりも、出した後にCPが多く残るのも大きなメリットです。

負 後攻 K4 0-6 ブリギッド黄緑(ディバインシールド・ターミネートコマンド)

勝 後攻 K5 7-0 自殺(トリックフィンガー・エビルガンビット

勝 後攻 K4 7-0 自殺(ターミネートコマンド・インサイトストライフ)

負 先攻 K10 0-1 鍛冶屋無限ニケ(チェックメイトアクト・エビルガンビット

勝 後攻 K7 6-0 選ばれ黄単(ワンダフルハンド・サイレンスビロウ)

初手はにわからの2手目タウロス。ここでエクスカリバーを落とせたのはでかかった。3ターン目に相手が潤沢なCPからダブルイザナギを出してきたので、とりあえず総長とミイラくん出して様子見。インドラを引かれないことを祈る。4ターン目は、相手のクリスが殴ってきたのでミイラくんでブロック。相手はハンデスされてそのままターンエンド。となれば、はにわでチャンプアタックしてイザナギにブロックさせ、ジョカで片方のイザナギを処理しておく。ただ、マミーちゃんでグレイブガーディアン回収するのってどうなのよ?。相手はインドラでマミーちゃんを消滅してきたが、1ターン早くインドラ引かれてたら、ゲーム終わってましたね。こちらはブラフマーで並べます。しかし、6ターン目に相手にゼウスを引かれてしまい天を仰ぐ・・・。こちらははにわでハンデスしつつ、何も沸かないけど命の秤狙いでブラフマーを出しておく。せめてミイラくんを軽減に使って出せばよかったとは思うが。しかし、7ターン目は相手がワンハン打ってきたので、これは明天を打つ必要がありそうだと考えて、命の秤は諦めて相手のゼウスのアタックをブラフマーで相討ちに。ただ、そこから相手がかなり無理してハンド使ってくれたので、ネフィリアでハンデス。魔法石を引いたので、それで3枚目のかぐやを確保する。いよいよ使う時が来たようだ。8ターン目、かぐやを出す前に、ミイラくんでハンデスしておこうとチャンプアタック。相手はコピーしたミイラくんで相討ちに。これでかぐやをハンデスされたらアホの極みだったが、無事セーフ。というわけで

とんでけ~!!

これでサリエルを引けたので、同点に。9ターン目は相手がカパエルを連続で出してきたので、ゼウス引くのだけはやめろ!と必死に祈る。セーフ。相手のダークプリースト、カパエル、カパエルという盤面相手にサリエルアタックしたら、カパエル2体破壊という最悪の結果になってしまったが、シャープリィスライフでもう1点取って、1点リードの状態で最終ターンへ。次守りきれれば勝ちだったから、ハンド使い果たしてでもいいからダークプリーストも破壊しておくべきだったな。最後に相手がゼウスを出してきたが、相手の方、引くタイミングがことごとく1ターン遅かったですね。同点だったので、そのままターンエンドしても勝ちだったが、最後にサリエルで1点とって、完全勝利となりました。かぐやがちゃんと役に立ったので、非常に満足です。

というわけで、このデッキは3勝2敗でした。ちなみに4戦目の無限ニケ。2戦目と3戦目に連続で自殺デッキと当たり、この方も1ターン目から代償打ってきたので、また自殺かよと思ってました。で、ハンデスとか余計なことして無駄に時間かかるのもアレだから、手加減して相手してたんだけど、あれ?ひょっとして自殺じゃないのか?と疑心暗鬼になったところで、鍛冶屋連発から無限ニケされてしまったw

イベント戦~山珍

COJ雑記 動画

イベント戦5つ目のデッキは、オオヤマツミを使ったワンショット系の珍獣。通称山珍です。

f:id:BUNNY:20170214110506j:plain

狙いとしては、メフィストでこちらからライフを削ってメロディーの発動条件を満たし、さらにはオオヤマツミの二天流効果を引き出す。そしてブレイブシールドや天草でオオヤマツミをフル稼働させて、一気に大量得点という流れです。かなり嫌われ者のデッキですが、自分は幻想のメロディーを持ってなかったのでやったことがなかったです。最近になってようやく3枚揃ったのでやってみました。

負 先攻 A8 0-4 メフィストワンショット(ワンダフルハンド・サイレンスビロウ)

勝 先攻 K1 1-0 紫単(ルインリード・ヘレスカorインクル)

動画は2戦目です。マリガンは、先攻後攻ともに、メフィスト+カパエルorオータムロイドだったが、メフィストとブロナで妥協し初手は何も出さずにターンエンド。2ターン目は、相手がWメイカ。黄色の魔導書でどうにかオータムロイドを引けたのでメフィストでまず1点。3ターン目はメフィスト引けたので、再びメフィストで2点目。後は、デッキを回していたらオオヤマツミと天草がどちらもレベル3になって準備完了。創生も引けた。ただ、今思うと、鉱脈ってターン終了時に刺した方が絶対お得だったよなw。ターン終了時に使えばCP+4で、それが次のターンにそのまま持ち越されるわけで。てことは、聖典よりも鉱脈の方が優秀じゃね?。ただ、創生はトリガー割りで割られてしまいました。とはいえ、最後は相手のブロッカーがタイニードラコだけだったので、ゴリ押しで問題なく勝利。

というわけで、このデッキは1勝1敗でした。初戦はマリガンミスって、相手に先に鎌振られては勝ち目がなかったw