読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

神の杯

COJ 動画

もうすぐイベント戦が始まります。今回は大会の参加券がもらえるということですが、前回のような勝率5割などという条件はなく、完走すればいいだけみたいです。COJの大会は、これまでは店舗大会などがなくて、参加するだけでも狭き門みたいな感じでしたが、今回は結構な店舗数で予選があって参加しやすくなったので、自分もエントリーはしようと思ってます。他のゲームに比べたらそれでも少ないと思うけどね。

f:id:BUNNY:20160918120455j:plain

©SEGA

PR-050 PR神の杯

緑属性 インターセプト 0CP

■神の杯
対戦相手のターン開始時、ターン終了時まであなたの全てのユニットに【秩序の盾】(対戦相手の効果によってダメージを受けない)を与える。

本日のキーカードは神の杯。最新のカードランキングは613位で、今期は8ポイントに転落。基本的には4ポイント帯に定住しているカードである。相手ターン開始時に、自陣のユニット全てに秩序の盾を付与することができ、赤の焼きに対しては絶大な効果を発揮するが、秩序の盾に対する強力なアンチユニットである鳳凰の登場で状況は一変。このカードを使うことで下手すると大参事ということになりかねなくなってしまった。そもそも赤以外ではほぼ腐るこのカードが、赤に対して使いにくいというのが悲しいところ。ただし、今の環境は赤よりもブリギッドの方が遥かに多く、ブリギッドに鳳凰なんてまず入ってないので、意外と使えるかもしれない。赤相手だとしても、例えば初手ブリギッドに使うみたいな局所的な使い道はあるかと思うしね。

f:id:BUNNY:20160921102820j:plain

緑単のブリギッドは初挑戦です。やろうと思えばSにもできないこともなかったが、自信がなかったのでAで自重。今期の緑ブリギッドの目玉8ポイントは間違いなくフルーレティでしょうね。ブリギッドとの相性がいいのは確実ですから。

勝 先攻 7-0 シルバー シズクブラフマー(ヘレティックスカー・サイレンスビロウ)

一方的な展開でした。

勝 先攻 7-0 ゴールド ブリギッド緑(マッシブサージ・ワンダフルハンド)

せっかく対ブリギッド用に入れていた神の杯を1枚も引けずに終わった・・・

負 後攻 0-5 ゴールド 青黄緑ブリギッド(明天凶殺・パニッシュメントブレイク)

普通の黄緑系のブリギッドかと思ったら、ネフィリア飛んできて悶絶。息吹使った直後に使われたので痛すぎた。もう1枚の息吹は自ターン発動しようとしたらダークマター打たれるし・・・

負 先攻 0-6 ゴールド 黄単(ワンダフルハンド・明天凶殺)

インドラとゼウスで虐殺された。息吹でブリギッド回収できなくなるのが何気に辛い。

勝 後攻 7-0 ゴールド 海洋(ライズアンドシャイン・デリートレイド)

勝つ時は7-0で勝つからメッチャ強く感じる。

負 後攻 0-5 ゴールド 赤単(ブレイブシールド・ターミネイトコマンド)

後攻初手のブリギッドを煉獄炎で殺されて全てが狂った。てか、初手にフラミン出して煉獄炎構えると、BP5000以下のユニットは秩序不滅持ち以外は確定で除去できるのか。面白い発想だ。

負 後攻 0-2 ゴールド 赤青(インサイトストライフ・デリートレイド)

相手が赤青だったので、だったら鳳凰は入ってないだろうと、神の杯を連発。唯一神の杯が活躍した試合ではあったが逆転負け。

勝 先攻 4-0 シルバー 赤単(サイレンスビロウ・デリートレイド)

マリガンミスって、初手、2ターン目連続ギャウルスという微妙な出だしだったが、最後はターミネイトコマンドゴリ押しで勝利。

勝 後攻 2-0 プラチナ ティアマトギャンブラー(スターライト・ディバインシールド)

相手は上位ランカーさんです。相手が初手に何も出してこず、そうなるとこっちも出したいユニットが手元になかったので、ブリギッド出して魔法石で神の杯を引っ張ってくることに。今までやりたくてもマリガンがうまくいかずに出来なかった動きです。しかし、ケルベロス出されてオワ。ただ、ブリギッドを引き返せたので、ケルベロスは除去できました。ただ、2ターン連続でかなり無理したので、ハンドが厳しくなってしまった。しかし、この後の引きにも恵まれて、しばしジズの無限ループ。ブリギッドのBPも9000まで上がった。5ターン目に、相手がワンショット的なムーブを見せてあせったが、最後まで攻撃は続かずサレンダーでした。

というわけで、このデッキは5勝4敗でした。神の杯はあまり役に立ちませんでした。先攻の時のマリガンはブリギッド+神の杯が狙いだったが、これが1回もせず、肝心のブリギッド相手の時には全く引けなかったというのもあったけど。後、初めて使った緑フルーレティですが、これも結構微妙でしたね。ブリギッドとのコンボを決めるには、ブリギッドよりも先に出しておく必要があるし、何より相手にCP+1するってのが微妙でした。

戦場の誓い

COJ 動画 無色

来月から新たにプラチナの上にエメラルドというランクが新設されるとか。それだったら、素直に非を認めて勲章リセットした方がよかったんじゃないの?とは思うけどね。ちなみに戦国大戦なんかだと、COJの勲章にあたるのが証で、JPやAPにあたるのが戦働なんだけど、それぞれ別にランキングがあるんですよね。COJもそれぞれでランキング作れば、ここまで文句言われないで済むと思うんだけどね。

f:id:BUNNY:20160919104125j:plain

©SEGA

1-3-041 R戦場の誓い

無 トリガー 0CP

■戦場の誓い
あなたのユニットがフィールドに出た時、【戦士】ユニットのカードを1枚ランダムで手札に加える。
あなたの【戦士】ユニットが戦闘に勝利した時、あなたのデッキにある【戦士】ユニットのカードのうち、属性の異なるカードを2枚までランダムで手札に加える。

本日のキーカードは戦場の誓い。最新のカードランキングは580位の4ポイント安定カード。戦士のサーチトリガーで、第2効果として、戦士ユニットが戦闘で勝利すると、属性のことなら戦士ユニットを2枚サーチすることができる。元々戦闘には強い戦士だが、第2効果をより確実に発動したいなら強制防御を活用したいところ。元々マイナーだった戦士デッキだが、ここ最近は完全に息をしていない状況で、全く見かけることがなくなった。そのため、このカードは戦士トリガーというよりも、アリアンロッド専用トリガーと化してしまっています。

f:id:BUNNY:20160921103511j:plain

今このカードを使うならアリアンロッドしかないでしょ。ということで、黄紫型のアリアン珍獣です。かつての追い風をナイトガーデンに、突撃をルシファーに転換した形です。

負 先攻 0-4 プラチナ 紫単(ワンダフルハンド・サイレンスビロウ)

何だよクラブゲイナーって(憤怒)。てか、このデッキ、消滅耐性出されるとジョカでしか対処できねえぞw。で、やっと処理した時にはルシファーが飛んでくると・・・

勝 先攻 2-1 シルバー 侍(ワンダフルハンド・ライズアンドシャイン)

3ターン目に武蔵出されて2点を先制されるも、これはジョカで一掃。5ターン目にアリアンロッドで1点を返したが、相手がアヤメとサツキ(憤怒)。その後大自然で盛々育っていくサツキ。点数は取られないものの、こっちもジョカ引くまで何もできない状況。8ターン目に武蔵出されてついに追加点を許す。9ターン目、3点差あるしここでジョカ引けなかったら終わりでしたが、ここで気合のジョカ鬼ヅモw。最終ターンにルシファーで逆転に成功します。ただ、まだ油断はできない。一応ブロッカーとしてカパエルを出してターンエンド。相手はナギで殴ってきたのでこれをカパエルでブロックしたのですが、1点までは問題なかったので、武蔵が出て来る可能性を考えたらスルーした方がよかったか。ブロックしたがために、まさかの森の女神3連発を食らってしまう。そして武蔵登場。武蔵は行動権のないナギが土台だったので殴っては来なかったが、武蔵によって侍にスピードムーブが付いてしまう。まずは弁慶が出てきて1点、残りCPがまだ2あり、手札も4枚。さすがにダメだろうと思っていたが、相手サレンダードン!

というわけで、このデッキは1勝1敗でした。とりあえず、消滅耐性がキツすぎるので、ジョカ以外にも対策できるカードが欲しいところ。青トクリあたりかなあ。

ダイダラボッチ

COJ 動画

昨日は久しぶりにがっつりCOJやってきましたけど、きょう紹介するデッキで6連敗して速攻ゴールドに落ちてしまいました・・・

f:id:BUNNY:20160919101636j:plain

©SEGA

1-3-033 Rダイダラボッチ

緑 巨人 3CP 6000/7000/8000

■大山の巨躯
対戦相手のフィールドにいるユニット数があなたのフィールドにいるユニット数より多い場合、以下の効果が発動する。
このユニットがフィールドに出た時、それに【不屈】を与える。
このユニットがブロックした時、ターン終了時までこのユニットのBPを+4000する。

本日のキーカードはダイダラボッチ。最新のカードランキングは496位の4ポイント安定カード。1.3の緑の新要素となった、相手よりユニットが少ない時に発動するアビリティを持っており、その条件を満たしていると、場に出た時に不屈が付与され、ブロック時にBPが+4000される。不屈に関しては永続で、その後こちらのユニット数の方が多くなったりしても取り消されることはない。条件を満たせなければ、3CP6000BPのバニラユニットに過ぎず、不屈を標準装備してようやく一人前という感じもする。ブロック効果に関しても、相手ターンなので自分ではコントロールできず、厳しい条件の割に実入りも少なそう。

f:id:BUNNY:20160921103409j:plain

相手よりもユニットが少ないと効果が出るシリーズを多めに盛り込んでみた。よりその効果を発揮しやすくなるように、相手陣にウイルスを仕込めるユニットも2種類用意しました。最初は巨人にこだわらなくてもいいかと思ったのだが、ダイダラとポイズンビルダーを一緒に使うなら、エンジェルビルダーも欲しくなった。相手陣にウイルスを置き、自陣にエンビルとダイダラを2体置いておけば、かなり鉄壁じゃないですか?(机上の空論)

勝 後攻 6-0 セミブロ 黄緑ブリギッド(マッシブサージ・サイレンスビロウ)

ブリギッド相手に加護が刺さって圧勝。ただ、ダイダラボッチは引けずに未使用。この時点では結構やれるかもと舐めてました。

負 先攻 1-3 プラチナ レベコン(ルインリード・ヘレティックスカー)

レベコンきつすぎた。

負 先攻 0-1 ゴールド 緑単(冥札再臨・サイレンスビロウ)

盤面的に、相手次第ではゴルクラで一気に5点取って勝ちじゃね?と思ったらミューズが出てきて決めきれず。この時点で5-1ではあったのだが、返しにサイレンスビロウ打たれてからは防戦一方。パンプの枚数差が響いた。最後はランスロットが出てきてオワ。この負けでゴールド陥落です・・・

負 先攻 0-1 ゴールド 巨人(ブレイブシールド・ルインリード)

巨人ミラー。勝ったと思ったらまさかの世界創生・・・

負 先攻 0-3 ブロンズ 黄単(ワンダフルハンド・サイレンスビロウ)

黄単もきついなあ・・・

負 先攻 0-2 ゴールド 黄単(明天凶殺・デリートレイド)

やはり巨人デッキにスルトは必須なのか・・・

負 先攻 0-2 シルバー ブリギッドハンデス(ライズアンドシャイン・明天凶殺)

動画です。本来ならエンジェルビルダーは2体も場に出したくないのだが、相手がハンデスだったので、削られる前に出すしかないと2体出し。さらに不屈付きのダイダラボッチを出したところで、ツクヨミ・・・。こうなるとサイクロプスのアタックに耐えられない。2点を取られ、返しにゴルクラで2点を返すも、ブリギッドとサリエルで更地にされて同点にされました。サイレンスビロウを打たざるを得なかったが、サイクロプスが2体いる盤面でのビロウは正直おいしくない。さらには、巨人の集落でゴリデスとか、この場面で一番引きたくない巨人ユニットを引いてしまって絶望感が加速。点は取られなかったものの、ライズアンドシャインで更地にされた。グレイブガーディアンを引っ込めないでライシャしてくれたのはおいしかったが。7ターン目はポイズンビルダーとヴァルゴ。ここの引きは悪くなかった。相手がグレイブガーディアンで連続チャンプアタックしてきたが、ポイズンビルダーはLV2にとどめておけば、返しで2点取れると踏んで、片方はスルー。で、一旦は逆転したものの、サリエルで返されて同点。9ターン目はダイダラボッチをボッチ召喚してサイレンスビロウ。相手は白狼をキャンパスで走らせてきましたが、ここでダイダラのブロック効果発動。相手の方完全に忘れてましたね。まあ、どうあがいても、あの時点で勝ち目ゼロでしたけど、ボッチの見せ場が作れたのでよし!

勝 後攻 4-0 ゴールド ブリギッド緑(ブレイブシールド・ターミネイトコマンド)

集落とジズで盛々巨大化した加護巨人軍団をどうにもできないブリギッドちゃんでした。

というわけで、このデッキは2勝6敗でした。勝った試合はどちらも相性勝ちって感じの試合内容だったので、今回は負け試合の方を動画にしました。これ以上やりたくなかったし。青と黄色には勝てる気がしなかったし、完全に相性ゲーって感じになってしまいました。ポイズンビルダーは味方を撤退させても活用する価値はあったけど、ダイダラボッチはホント弱かった。