読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

イベント戦~防御禁止デッキ

イベント戦2日目は、こんなデッキをお試ししてみました。

f:id:BUNNY:20170523212001j:plain

防御禁止しまくるデッキです。このデッキなら、不滅も怖くはない・・・はず。先行初手は、最初はマコにしてたのですが、2戦目から、初手にコレー出して、2ターン目に防御禁止付けるの、中々にウンコムーブじゃね?と思ったので、先行のマリガン基準はコレーです。後攻だったら、軽減クラウンクイーンを走らせたい。

負 先攻 0-6 A4 緑単(ヘレスカorインクル・ターミネートコマンド)

ターミネートスサノオにブチ殺された・・・

負 先攻 0-5 A8 加護アマテラス(ワンダフルハンド・インペイルメント)

初手コレーから、魔法石でヴァルゴを確保。しかし、アフロディーテ出されてオワ・・・。加護に対応できるカードがコスト重いのばかりで、間に合わず。

勝 先攻 7-0 K8 黄緑(インサイトストライフ・ヘレスカorインクル)

マリガン完全失敗・・・。2ターン目は、軽減クラウンクイーンかヴァルゴでもよかったのだが、レベル3になったアレスをハンデスされたくなかったので、敢えて1点は犠牲にしようと。相手はミューズ出してきて、エリートシーフにも秩序が付いたので、クラウンクイーンを出しつつ、魔法石で鳳凰を確保。しかし、ミューズに沈黙が付いてしまし、さすがにフザケンナってなったw。そして、再び出てくるアフロディーテ。とはいえ、手札にOCアレスはスタンバってるし、中盤だったらどうにでもできそう。相手は換金所でCPを補充してスサノオを出してきたのですが、何故か行動権のないクラウンクイーンに強制防御を付けてきた。単なるミスだったのか?それとも、加護を外したくないからブロックされないようにそうしたのか?真偽の程は定かではないが、これで一気に道が開けました。まずはダルタニャンで1点を取った後に、OCアレスをエボルブ!。これでアフロディーテに命中すれば勝ち確だったが、見事に命中してくれました。一気に6点取って勝利!

この後は、初めてのコッコ珍獣に挑戦。

f:id:BUNNY:20170523214430j:plain

デッキはこんな感じ。DOBはA。恐らく、DOB更新前だったらSまで行ってたんじゃないでしょうかね。2回ほど対戦したことはあって、相手しててあまり気持ちの良くないデッキなんですが、自分で使ってみると弱点も多くて難しかったですね。

負 先攻 0-7 A3 高原リリス(サイレンスビロウ・ワンダフルハンド)

負 先攻 0-6 A9 赤青(スターインパクト・シャープリィスライフ)

負 後攻 0-4 A2 忍者(インペイルメント・ブレイブシールド)

勝 先攻 6-0 K9 自殺(ブレシーorセクシー・ターミネートコマンド)

負 後攻 0-6 A4 血染め紫(ルインリード・ヘレスカorインクル)

勝 先攻 5-0 K7 黄単(ブレシーorセクシー・シャープリィスライフ)

勝 後攻 6-6 A3 カーバン育成(マッシヴサージ・トリックフィンガー)

3勝4敗。思ったより難しいデッキでした。

勝 後攻 5-0 A5 赤緑(ライズアンドシャイン・インペリアルクルセイド)

勝 後攻 7-0 A10 ブリギッドハンデス(ワンダフルハンド・明天凶殺)

負け越して終わるのは嫌だったので、最後に鰤ハンで2連勝して終了。現在トータルで10勝8敗です。

イベント戦~ジャンヌ育成

久々にCOJやってきました。今日はイベント戦を6戦ばかり。ホントはもう少しガッツリやりたかったのだけど、やってて、不滅に対処できないと厳しすぎるってことを実感したため、デッキを練り直すことにしました。

初日のイベント戦は、初っ端に赤紫の侍デッキをお試ししてみました。デッキはこんな感じです。

f:id:BUNNY:20170522093540j:plain

紫鷹丸と酒呑童子で紫ゲージを溜めつつ、てな感じで想定してたのですが、紫ゲージの溜まりが思った以上に悪くて、やっぱりかぐやを入れた方がいいかなと思っております。全国ではイシスをかぐやに変えるかもしれません。もしくは、舞姫枠をソウルダンサーから赤サンビスタに変えて、インターセプトに絨毯爆撃などを入れて、紫のインセプを減らしてもいいかなと。ゲージが溜まらずに、紫のインセプが使えない展開になるとホント邪魔になるので。トリガーゾーンに逃してもリリス出す時に邪魔だし。

負 先攻 0-4 A1 紫単(リトルウォンド・ルインリード)

先行だし、マコでいいかという軽い気持ちのマリガンだったが、この後紫ゲージが全く溜まらずに、5ターン目のルシファーで殺されるまで、紫ゲージは酒呑童子で貯めた1のみ。紫のインセプが完全に腐ってどうしようもなかった・・・

負 後攻 0-6 A8 高原リリス(ワンダフルハンド・ソウルエクスキューション)

先程の反省から、マリガンは紫鷹丸一択に。しかし、初手に出した紫鷹丸がリリスに瞬殺される。結果、今回も紫ゲージが3貯まる前にぶっ殺されました・・・

勝 先攻 7-0 K8 黄緑(パニッシュメントブレイク・冥札再臨)

先程の反省から、マリガンで紫鷹丸を確保しつつ、紫鷹丸を出す時は、他の侍も出せる時にして、最低でも紫ゲージを2は貯めようと。今回はそれ以前に、酒呑童子に不滅が付いて相手が詰んでしまったっぽいが・・・

勝 先攻 5-0 K6 赤緑(ソウルエクスキューション・ターミネートコマンド)

この試合も、最終的には紫ゲージが溜まったものの、3溜めるまで5ターンかかってしまって、そこまでに紫のインセプが使えずに手札が窮屈になってしまいました。これはダメだなということで、このデッキはここで終了です。

f:id:BUNNY:20170522102003j:plain

次に使ったのが、一時期よく研究されていた、ジャンヌにいろんな能力を付与して不死身にしようというデッキ。今回のルールとの相性も良いのでは?とも思ったので。カーバンくんの登場で、すっかり出番がなくなりましたけどね・・・

勝 後攻 3-1 A9 昆虫(チェックメイトアクト・トリックフィンガー)

動画です。特に中盤以降はしょうもない試合展開なのですが、いかに今回のルールがクソであるかがよく分かる動画ということで・・・

相手が昆虫ということで、ユグドラシルマジョルカのセットを早く引きたいところ。初っ端にユグドラシルを引けたので、魔法石でマジョルカを確保しておきます。2ターン目にユグドラシルを出したものの、ターゲットインサイトで強引に除去されてしまいました。3点を先行されるも、3ターン目にすかさずユグドラシルを引き返したので、軽減で出してマジョルカで加護を付与します。4ターン目はOCハムシューターで秩序の盾を付与。まあ、昆虫相手なら加護付けとけば秩序はほぼ必要ないだろうし、鳳凰で一気に盤面崩壊するリスクを考えたら、やらない方が賢明なんだろうけど、初めて使ったハムシューターがせっかくレベル3になったので、出したかったw。5ターン目にマッシヴサージして、後は上からガンガン殴るのみ。6ターン目にはミューズに不滅も付いてしまい、相手の方も白旗を上げているように見えたのだが、残り1点というところで、相手のアーミーアントにも不屈が・・・。ヤバイ、何もできねえw。後1ターン早く不滅付いてたら詰んでましたね。後は鳳凰が出てこないことを祈るのみでしたが、恐らく相手のデッキには入ってなかったのでしょう、結局最後の4ターンは、お互いにお見合いしたまま終了。ゲームにならねえよ・・・

 

勝 後攻 7-0 A8 天使(フォースリベレーション・ボルカニックディザスター)

とりあえず、不滅をどうにかできるデッキじゃないとヤバイということが分かったので、この日用意していたデッキで唯一不滅に対応可能な鰤ハンで。正直イベント戦で鰤ハンなんて使いたくはなかったのだが、もう1戦分クレジットが余っていたので、1回だけやって今日は撤収しようかと。圧勝でした。

というわけで、初日は4勝2敗で終了。今回のルールは、方向性は悪くないんだけど、いかんせん不滅がゲームを壊してしまってます。

幻想のメロディー

COJポケットの方は、ようやく新カード追加ということで盛り上がっておりますね。ベルゼブブは、何故こうも人を惹きつけるのだろうか?。自分は、溜まったRPで、ベルゼとバンシーとアヤメと弁慶だけ揃えました。しばらくは、これで生きていこうと思っております。ちなみに、しばらくまともにプレイしてなかったために、ずっと低ランクで戦っていたということもあり、現在24連勝中w

f:id:BUNNY:20170405194655j:plain

©SEGA

1-4-323 SR幻想のメロディー

無 トリガー 0CP

■幻想のメロディー
あなたのユニットがフィールドに出た時、対戦相手よりあなたのライフが少ない場合、あなたはカードを1枚引く。あなたのCPを+1する。

エラッタ前の効果です

本日のキーカードは幻想のメロディー。最新のカードランキング59位で過去最高位を記録。最近はトップ100で安定しつつあった。対戦相手よりもライフが少ない場合に発動でき、カードを1枚ドローしつつCPを+1補充できる。当然ながら、強欲の代償やメフィストなどの自傷系のカードとの相性がよく、近年ヘイトを集めまくっている代償系のデッキの中核カードとなっています。ただし、最近は代償のエラッタもあって、代償以外での自傷の方が多い印象です。ライフレースで先行してしまうと完全に腐るため、序盤にリードを許しても一気にマクリ返せるワンショット系のデッキで採用されることが多い。代償のエラッタをもってしても、自傷系デッキの隆盛に歯止めはかけられず、遂に幻想のメロディーも咎められることになった。今後は発動タイミングが自分のターン開始時に変更され、聖女の祈りに近い効果となる。聖女の祈りと比べると、発動はしやすいと思われるが、さすがに今後は使用率がかなり落ち込みそうです。

f:id:BUNNY:20170509161441j:plain

幻想のメロディー追悼に使ってきたのは、このジーク紫です。ほぼテンプレです。今後の紫はオーソドックスなタイプしかいなくなるんでしょうかね?

勝 先攻 7-0 A6 ?(明天凶殺・サイレンスビロウ)

かぐや飛ばしたら、いきなりサレンダーされました・・・

勝 後攻 ?-0 K1 緑単(?・?)

動画撮り忘れ。序盤に相手のブッシュファイターをイシスでパクったりしつつ、最後にルシファーでトドメを刺したのは覚えてる。

この2試合目の動画をあげる予定だったのですが、帰宅して撮り忘れていることに気付いたため、別の日にもう1回やろうと思っていたんです。しかしながら、土曜の夜に急に自宅のネットが繋がらなくなってしまい、まだ日曜日に使うデッキをラボで編集していなかったため、日曜日は出かけるのをやめてしまいました。外でスマホ使って編集すれば問題なかったのだが、面倒くさくなってしまってね。しかし、さすがにエラッタ後のメロディーを使いたいとは思えないので、以前にイベント戦で代償紫を使った時の動画を参考動画ということで勘弁してください。

ね、ヤバイでしょ?w