SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

金の卵

今年最後の更新となります。今日はゲーセンで年越しまで考えてましたが、気付いたら日が暮れる前には家に帰っていた(笑)。COJは4連勝、戦国も3連勝で締めくくれたので、ここでやめて気分よく年を越そうかなと思いましたとさ。

f:id:BUNNY:20141231163904j:plain

©SEGA

No.1-0-128 SR金の卵

無 インターセプト 0CP

■金の卵
あなたのターン開始時、あなたのライフが3以下の場合、CPを+3する。

今年最後のキーカードは金の卵。通称きんt(ゲフンゲフン)。丁度区切り良く1.0のカードはこれが最後となります。最新のカードランキングは259位。カード追加前は1ポイント安定でしたが、今後は2ポイント安定な感じになりそうです。CP捻出効果だが、ライフ3以下という条件がある分、マネゲや追い風よりも効果は高い。同じ条件で発動した一筋の光明との相性がよかったが、光明の発動条件がライフ1以下になるという厳しい修正を受けて使用率が激減。巻き込まれる形でこちらの使用率も大きく減少してしまった。「4点止め」という言葉が懐かしい・・・

f:id:BUNNY:20141231163915j:plain

金玉使うならやっぱりワンショットだよね。ってことですが、まだやったことがない五右衛門ワンショットというやつをやってみようということになった。五右衛門ワンショットでは信玄とボルケーノを使うのが定番の一つらしい。ボルケーノの基本BPをセンターポジションなどで上げておけば、オーバークロックして爆発しても生き残る。不滅の信玄も勿論生き残る。相手は更地になって2点確定。ここでCPを補充してユニットを展開して五右衛門を出して殴れば、全員オーバークロックしてさらなる一斉攻撃が可能となるわけです。う~ん、これは楽しそう。ワンショットは最近までやったことなかったけど、一度やると病み付きになるな。では結果です。

後×青黄レベコン

先◯赤黄

先◯赤黄スピム

先◯黄単

後◯魔導士

前回に続いて4勝1敗と好成績でした。青と緑相手はかなり厳しいだろうと思ってましたが、幸い厳しすぎる相手は初戦だけでした。初戦はLV2で出したボルケーノがあっさりと除去されてしまい、世界創世に賭けるしかなかったのだが、ダークマターされてそっとサレンダー・・・。しかし、2戦目からは五右衛門ワンショットが面白いように決まって、筐体の前で昇天しまくり(笑)。特に3戦目は1-6からの毘沙門を人の業で潰した返しで、一気に勝負を決めての悶絶絶頂。五右衛門マジ楽しいわ。

 

そんなこんなで、今年最後のCOJは気持ちよく〆られました。SS2にも昇格できましたし。では皆さん良いお年を~♪