読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

宴SR池田せん(魅惑の銃弾)

動画 戦国大戦

くるみ姫の戦国四箇条
一. 其のカードの武将に家宝を付けるべし
二. 其のカードの武将の計略を使うべし(無意味に使うべからず)
三. 其のカードの武将で城門攻城、虎口攻め、落城ボイスのいずれかに成功すべし
四. デッキに一枚は女性武将を入れるべし
※舞計略持ちの武将は第三条を不問とする

今日は雨降ってゲーセン行く気なくす。次は明後日か明々後日か。戦国は宴の謙信ちゃん、COJはアリアンロッドでもやってこうかと思っております。せっかくゲットしたし、4ポイントおいしすぎだし。

f:id:BUNNY:20150208011905j:plain

©SEGA

宴009 SR池田せん

織田家 鉄砲隊 1.5コスト 武力5 統率5
特技:気合・魅力
■魅惑の銃弾(必要士気4)

武力と射程距離が上がり、敵を貫通して射撃できるようになる。さらに射撃が命中した敵を自身の方向に引き寄せる。

本日のカードは宴の池田せん。大戦NETの統計情報を見ると、自分が全国対戦で一番使ってるカードが何を隠そうこのカードです。現時点で唯一100回以上使ってるカードですね。それもあって、実カード化されたので物凄く欲しかったのですがね。排出絞るなし。計略の「魅惑の銃弾」は、自身の武力を+2し、射程距離が伸びて貫通できるようになる単体強化で、射撃を当てた相手を自分の方へ引き寄せることができる。相手の攻城を妨害できるので、守備時には特に有効。また、柵の後ろから引っ張りだすことができるので、舞姫にとっては天敵中の天敵である。ただ、武力上昇値は低いので、高武力を引っ張って乱戦で兵力をごっそり持っていかれることもあるので、むやみやたらに使えばいいってものではない。Wikiには、突撃オーラをまとった騎馬に対しては引き寄せ効果は無効になると書いてあり、確かに昔の検証動画ではそうなっていたのだが、今回の動画見ればわかりますが、突撃オーラまとってる騎馬も引っ張れました。知らない間に修正されている?

f:id:BUNNY:20150208011922j:plain

鉄 宴009 SR池田せん:5/5 宝 イラストレーター:虫麻呂
鉄 織045 SR織田信長:10/10 イラストレーター:タカヤマトシアキ
鉄 織009 UC金森長近:6/4 イラストレーター:芳住和之
軽 織065 UC織田長益:2/5 イラストレーター:加那屋大志
鉄 宴093 R太田牛一:6/3 イラストレーター:伊藤サトシ

久々の少呪縛三段撃ちデッキです。以前は結構この形のデッキを愛用してました。相手の騎馬を小呪縛で止めてブチ殺し、残った槍を8コス分の鉄砲の火力で蹂躙するというコンセプトです。小呪縛は隠れ厨カードで、普通の呪縛と違って単体にしかかからないが、士気4で最高級の速度低下性能があります。多分真紅+放生月毛でも突撃不可です。その上、1コスなので鉄砲の火力を上げられるし、軽騎馬で機動力があるので相手を捉えやすい。ただ、分かってる相手だと騎馬が単独行動しなくなるので、狙いづらくなるし、そもそも騎馬が複数いるデッキ相手は厳しいです。

初戦でその苦手の騎馬2デッキでしたが、何とかクリアできました。家宝は和鋼南蛮胴(武/鉄/鉄・復活命気・大筒/矢倉)。

相手のデッキ  

f:id:BUNNY:20150208011928j:plain

槍 北025 R北条氏康:9/10 イラストレーター:塚本陽子
騎 北049 SR北条早雲:7/11 イラストレーター:平坂康也
槍 北041 UC荒木兵庫:7/6 イラストレーター:ひと和
騎 SS048 SS甲斐姫:5/3 宝 イラストレーター:風上ユウ

相手は騎馬2の牙城早雲。開幕は攻城一発もらいましたが、それくらいは想定済み。仕切り直しから、そろそろ相手が早雲打ってきそうなタイミングで、早雲を小呪縛して殺しにいく。慌てて千頭打ってくれればおいしいし。しかし、相手は双子星。プレイ中は切り替えたのかな?とか思ってましたが、少呪縛されて間髪入れずに計略打ってるので、最初から双子星狙いだったみたいですね。金森と信長が持ってかれてしまい厳しい状況に。こっちも長益で城門に攻城入れてましたが、3コスの氏康にパンパン攻城入れられては焼け石に水。相手が双子星をお代わりしてきましたが、せんの射撃の射線が早雲を捉えていたので、ここで魅惑の銃弾打てば早雲引っ張り殺せそうだなと計略を叩き、狙い通り殺せました。見ればわかりますが、早雲は確実に突撃準備中でしたよね。ようやく相手を追い返してカウンターへ。相手が荒木を打ってきたので三段撃ちを打って池田せんの虎口と攻城を狙いにいく。虎口が決まったので、ここは無理せず下がろうとしますが、相手が双子星を打ってきたので、せんを投げ捨てて信長だけは生還させようと試みるも、相手はせんを無視して信長へまっしぐら・・・。おかげでせんの城門は入りましたが、かなり厳しい状況に。苦し紛れに小呪縛を甲斐姫にかけますが、これのおかげで結構時間稼げました。落城寸前まで追い込まれるも、最後に甲斐姫をもう一度小呪縛して相手部隊壊滅。逆転落城勝ちとなりました。

2戦目は小呪縛がうまく使いこなせず、雷神剣入り疾風クロカンに完敗。3戦目は三葵家康。相手が三葵躍進してくるタイミングで騎馬が前に出てたので、すかさず小呪縛からの一斉射撃でぶっ殺してしてやったり。相手は騎馬なしで三葵躍進してきますが、さすがにそれじゃねって感じでした。そんなわけで、このデッキは2勝1敗。これで正四位にリーチかかりました。