SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

玉璽

今日こそはワンダーラーンしようと思っていたのだが、朝起きて、どんよりした空模様を見て激萎えしたのでやめました。

f:id:BUNNY:20150222083818j:plain

©SEGA

No.1-1-035 VR玉璽

黄 インターセプト 2CP

■玉璽
あなたのユニットがアタックした時、あなたのフィールドのユニットが1体以下の場合、対戦相手の全てのユニットの行動権を消費する。

本日のキーカードは玉璽です。最新のカードランキングは272位。このみ黄単で採用されて、最近まで結構よく使われていたカードでしたが、黄色の逆風をモロに食らって2ポイント圏に脱落してしまいました。特にアワだっくんの弱体化により、玉璽カンナだっくんというウンコムーブを始め、玉璽からのだっくんでのお気軽追加点が封じられたのが痛かったかなと。いわゆる単体のみで使えるジャッジメントだが、ワンショットの導火線としては今でも非常に優秀で、玉璽→マネゲ→OCニケ→ミカエルで一気に7点取るコンボは有名だ。

f:id:BUNNY:20150222083825j:plain

最初は普通にワンショットやろうかと思ってたのですが、インターセプト何入れようかと探していたら、クレメンテ・アークとかいうカードに気付いて、これだ!と。先日呪縛デッキ使って楽しかったので、またやってみたかったしな。最大の狙いはクレメンテ・アークからの玉璽コンボですが、こちらのユニットを不屈持ちのライマルにすることで、相手だけを一方的に呪縛できます。とはいいつつも、ニケワンショットという選択肢も残してあります。玉璽アタック→OCニケ→ディバインシールドで6点取れますし、アタッカーをカンナにすれば7点取れる。前回マネキーニャをピン積みして全然役に立たなかったので、今回は2枚に増やしたのですが、肝心のレベコンに全く当たらなかったという・・・。DOBはB。では結果です・・・

先◯赤黄

先X緑単不屈盛り

先◯赤単

後X赤黄

後◯青緑

先◯黄緑

先◯赤悪魔

先◯ハンデス

先攻にも恵まれて6勝2敗でした。先攻だとマリガンでカンナだけ見ればいいので楽ですし。後攻は軽減ライマル優先してました。今日一で印象深かった試合は2戦目。呪縛の天敵不屈を盛り盛りした緑単に当たって悶絶しました。アテナ、ジーク、猫、象、ゴーレムが次々と出てきて勘弁してくれって感じで惨敗。というか、こういうデッキ使ってる時に、何でこんな今まで見たこともないような不思議ちゃんデッキに当たるんだよ(笑)。こういうのを本当の地雷デッキって言うんだろうな。とはいえ、全体的には気持ちよく戦えました。クレメンテからの玉璽を決めると爽快だし、何戦かは玉璽からOCニケ絡めての大量得点で気持よく勝てたし。クレメンテ玉璽って、CP2で実質毘沙門打ったようなものだからそりゃ強いよね。しかも人の業を踏む心配がいらないというオマケ付き。結構オススメっす。