読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

魔将・信玄

今日からブーストEXの新しい限定PRの配布開始ということで、100円玉をジャブジャブ投入してきました。10回やって、ヘカテーフラガラッハを1枚ずつに、まだ持ってなかったバアルが引けたので良しとしようか。大して欲しいカードでもないから、無理してやることはないんだけどね。

f:id:BUNNY:20150324224004j:plain

©SEGA

No.1-1-083 VR魔将・信玄

青 不死 2CP 5000/6000/7000

【不屈】
(あなたのターン終了時、このユニットの行動権を回復する。この能力はこのユニットがフィールドに出た時に付与される)
【不滅】
(このユニットはダメージを受けない。この能力はこのユニットがフィールドに出た時に付与される)
■魂の代償
あなたのターン終了時、あなたは1ライフダメージを受ける。

本日のキーカードは魔将・信玄です。最新のカードランキングは138位。1ポイント安定ですが、ここ最近使用率がまた上がってきているようです。このカードが追加された当初に環境のトップに君臨し、青のみならず、ありとあらゆるデッキに採用されていたというのも、決して誇張ではないほどだった。初の不滅持ちユニットで、どんな攻撃も受け付けない。その代償として、毎ターン1ライフずつダメージを受けてしまうが、それも当時流行っていた光明や金の卵といったカードによってメリットに変えられてしまっていた。その後メフィストに居場所を奪われ、光明弱体化によって信玄も巻き添えを食う形となり、環境の一線から後退することになる。

f:id:BUNNY:20150324223953j:plain

元々は、ジョーカーの怒りのフルチャージ!で何かデッキできないかと模索していてできました。信玄でライフを調整しつつ、ライフ3以下から、金の卵→ビンテージワイン→怒りのフルチャージ!→グループオペレーション→皆既日食でのワンショットが狙い・・・だったんですがね。結果的には信玄が入った単なる獣珍獣デッキでしたね(苦笑)。ライフが少ないと効果の上がるジャンヌダルクとモロクをまずは採用したのですが、モロクが獣だったので何となしに獣中心なデッキになってしまいました。DOBはA。では結果です・・・

先◯赤黄

後X赤黄

先X赤青

先◯青黄

後Xハンデス

後◯赤黄

先X三日天下侍

後◯赤緑

後X赤青

先X三日天下侍

先◯昆虫

5勝6敗でした。結果的に、5勝のうち4勝はサンエレファントで勝負が決まり、怒りのフルチャージからのワンショットは1回しか決まりませんでした。インターセプトを何枚も使うのですが、結果的にデッキが珍獣だったため手札が溢れがちで、手元に置いておくわけにもいかずに、トリガーゾーンにとりあえず刺しておくことが多くなってしまった。そのせいで割られる割られる。アザゼルアザゼル。優先度の低いビンテージワインなどはトリガーゾーンに刺すわけにもいかず、捨てることもしばしばでした・・・。三日天下侍にはBPで勝負できるだろと思っていたが、赤沖田に虎の子のインターセプトを破壊され、青沖田がいるだけで攻撃できん・・・。両沖田許すまじ。サンエレファントでどうにかできないかと思っていたが、こういう時に限って中々引けずに、最速ジャッジでぶっ殺されるっていうね。それから青というか死懐石が天敵すぎる。珍獣のつもりじゃなかったからトリガー割りなんて入れてなくて、青伏せされるとどうにもならなくなってしまう。ジャンヌはすごく久々に使ったけど、デッキ的に場違い感が強かったな。信玄自体が入れる意味あったのか?っていうレベルだがな。

次はイベント戦がんばります。