SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

やっと更新されたDOBの傾向と対策

イベントが終わってやっとカードランキング更新が来ました。確かに前回の更新の時に、集計期間が3日前くらいになってて、あれ?いつもこんなんだったかな?と思いつつも、それほど気にかけてませんでしたが、どうも前回だけ変わってたみたいですね。前々回が特殊な環境だったので、そのための措置なんでしょうかね?。全体的に珍獣系とハンデス系が上がってるという印象です。エラッタの方は明日から適用。ディナー、祈り、三日天下に修正入ったのはよかったんだが、赤系統の強いカードが全部健在ってのがちょっとなあって感じではある。サラマンドラよりも下方しなきゃいけないカードって一杯あるでしょ。

赤ユニット

453 532 クリムゾンナース

458 523 OI-RAN

531 538 フェニックス・ニケ

586 597 阿修羅百式

今季は4ポイント落ちが1枚もなく、これはさすがに酷いラインナップ。ルーパーのクリムゾンナースがギリギリ4ポイントを維持してくれたのがせめてもの救いだが、低コストでポイントを稼ぐのは諦めるしかない。

黄ユニット

456 429 ホーローセン

489 506 片翼のエルフィード

510 522 シルフの騎士

514 527 現世のイザナギ

518 536 黄金蝶の少女

578 589 ヴァイス・ヘルメス

588 574 ヴァイオレット

589 585 陽炎弐式

591 586 守神・不動明王

こちらも4ポイント落ちがホーローセン1枚のみ。残りはいつもの面々といった感じです。これはホーローセンに一極集中しそうですね。なお、ユニット最下位の座にミスター黄色の不動明王が返り咲き。三日天下弱体化は喜ばしいが、ガブリエルだのゴールドクラウンだのの優秀な進化ユニットが増えて、ますます居場所がなくなっているようです・・・。イザナギ不動明王は仮にもSRなんだからエラッタして何とかしてやってくれって感じだが、相当強くしないと使われなさそうではある。エラッタ組では、エルフィードとヴァイオレット。エルフィードはBP強化でワンチャンありそうだが、ヴァイオレットはライフダメージが1に減ったとはいえまだ微妙そう。

青ユニット

468 498 ユキ・ダルマン

470 482 海王ポセイドン

473 423 ファフニール

496 543 フジツボ3姉弟

506 560 氷刃の侍

515 371 ゴーストフェンサー

521 394 磯風参式

544 572 ケルピー

551 555 ユーベル・ヘルメス

559 618 冥府剣士ライマル

566 569 堕天馬アルゲニブ

こちらはルーパーのファフニールに加え、新カードのゴーストフェンサーと磯風参式が4ポイント落ち。前季のダブルずきんちゃんほどの魅力はないが、ゴーストフェンサーはエラッタでBP強化されたし、低コスのポイント要員として問題なくいける。磯風は侍のポイント要員として需要はありそうだが、三日天下が弱体化されたのでそこまでして侍を使いたいと思えるかどうか。さすがにこのメンツならフジツボにもワンチャンありそう。沈黙が売りにならなくなっていたファフニールはそろそろ4ポイント帯に居座りそうな気配もあったが、エラッタでCP4になったので4ポイントなら使いどきか。

緑ユニット

451 412 アルラウネ

461 484 ヤマタノオロチ

480 465 給食係ピクシー

483 416 義勇馬エニフ

484 493 アラクノフォビア

490 428 アステロイドガール

491 487 ホワイトバニー

495 552 チアマスター

511 505 スポアガール

529 542 チャイレン

539 524 熱愛のフェリア

541 511 フォースフラワー

552 409 ハントレス

569 578 次元トラベラーかぐや

アルラウネが久々に4ポイント落ち。前回もそこそこ使われたので、4ポイントなら需要はあるだろうが、1コスユニットが3体もいた前期に比べると緑も今季はかなり地味な印象。とはいえ、エニフのエラッタで様相は若干変わりました。3CP6000BPの獣ユニットで4ポイントはかなりおいしいでしょう。今季のユニットでは一番の目玉かもしれない。低コスのポイント要員はルーパーのアステロイドガールあたりが担いそうですが、チアマスターとかハントレスなんかもまあ悪くはない。

トリガー・インターセプト

457 343 龍の咆哮

462 440 バックアップメンバー

464 415 生誕祭

465 433 狂犬の採掘

467 445 デッドリバイバル

469 422 停戦協定

471 448 女神の息吹

475 417 養分補給

479 413 ダインスレイフ

481 392 方向性の違い

482 378 巨竜の島

485 444 呪われた財宝

486 425 時の圧縮

488 430 チェーンバインド

492 418 熾天使の片翼

494 421 破滅のギャンブラー

497 449 原子収束砲

499 436 ルクスアーマー

501 437 換金所

502 424 死者潜伏

505 420 強欲の代償

507 442 グラウンド・ヘヴィ

543 431 聖光による庇護

546 399 竜の胎動

全体的に4ポイントユニット不作すぎんだろって感じですが、代わりにトリガー・インターセプトに4ポイント落ちが大量発生。中でも注目は、4ポイント時には1ポイント級に使われるバックアップメンバーと、3つセットで落ちてきた竜の咆哮、巨竜の島、竜の胎動の竜・亜竜モノ。本体も2ポイントに落ちているので、ライジングドラゴンデッキはかなりの高ポイントになりそう。エラッタでアークドラゴンが強化されたのも心強い?。後は個人的には生誕祭と女神の息吹かな。どちらも先日のイベントで初めて使ったんだけど、生誕祭は割りと発動しやすかったし、女神の息吹も地下書庫にはない便利さがあって、地下書庫の代わりにハンデスに入れるのも悪くないなと思いました。むしろディナーの仕様変更で、1CP必要なこのカードの方が書庫よりも使いやすい可能性すらある。なお、新カードの精神統一が初の最下位に転落。ながらく無限ループ、台風の目、データブレイクの三強状態だった最下位争いに新たなエースが爆誕したようだ。

個人的注目カードベスト5

1. バックアップメンバー

2. 龍の咆哮

3. 巨竜の島

4. 義勇馬エニフ

5. 生誕祭

今季は真っ先にライジングドラゴンでSデッキやりまっす!