SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

黄単エレメントパリィ

知らない方もいると思われるので、この企画のルールを今一度説明しておきましょう。カードをバージョンで3分割して、それぞれの中から指定カードを1枚ずつ選出。選出方法は、その時点のカードランキングの下位から順に拾っていき、すでに指定されたカードと持っていないカードは除外するというもの。原則、ユニットは3積み、トリガーとインターセプトは2枚以上積むこと。

で、

今回の指定カードは以下のとおり

1.0~1.1EX1:パリィ

1.1EX2~1.3:転換装置

1.3EX1~PR:光のエレメント・コア

黄色1の無色2。バリィは、ブロック時にBPを+2000しお互いトリガーゾーン使用不可。転換装置は、相手のターン開始時にコスト3以下のユニットを1体破壊して相手のCPを+2。光のエレメント・コアは、自陣に黄色ユニットが2体以上いる場合、ターン開始時なら黄色ユニットすべてに加護を付与し、ユニットをフィールドに出した時には黄色ユニットを2枚ドロー。パリィは、ブロック時限定な上にCP3もかかるのがダメすぎる。転換装置は相手にCPを献上してまで倒したいコスト3以下のユニットとなるとかなり限られてしまう。今ならミューズとかいるけど、破壊してもサーチされ、与えたCPを使ってまた出されるだけだしな。光のエレメント・コアは加護で使うには1ターンまたがないといけないのが使いづらすぎる。今なら強化されたセイクリッドフィールドで、色関係なしにお手軽全体加護できちゃうし・・・

f:id:BUNNY:20150905223513j:plain

光のエレメント・コアを有効活用するにはどうしても黄単になってしまう。加護付けたら強そうな黄色のユニットといえばジャンヌだが、2ポイントに落ちたしホーリードラゴンもいいんじゃないかと入れてみた。ただ、やはりユニットを出してすぐに加護を付けられないのが辛いです。とにかく、行動権消費に重きをおいてみましたが、呪縛付けられるのがパールバティーのみというのは、最近の黄色にしてはパンチがない感じはします。ジョーカーは、光のエレメント・コアがあるのにジョーカーも加護にする必要ないかな、と思い直してヘブンズドライブに変更しました。では結果です・・・

先X黄単呪縛

後Xブラフマーハンデス

後Xアリアン珍獣

後〇ヒトミデメテルプロメテ

先〇昆虫

2勝3敗でした。いきなりの3連敗となりましたが、初戦に呪縛のありなしの違いをまざまざと見せつけられ、ハンデスには恨みの眼差しで完全崩壊、アリアン珍獣は光のエレメント・コアが1ターン間に合わず・・・。予想はしていたけど、想像以上に弱かった。ユニットの面々も時代遅れ臭がする上に、指定カードの6枚がホント仕事しない。この企画でも過去1、2位を争うほどでした。パリィは端から使う気ゼロでしたが、転換装置はハンデス戦でタナトスの除去に使ったけど、そのCPブーストにより早々にブラフマー出されちゃって、次のターンで除去したタナトスが復活という意味のなさ・・・。アリアン珍獣は3ターン目で光のエレメント・コアをセットして祈りを捧げたのだが、その返しにアリアン出されてサレンダー。やっぱりすぐに使えないのがダメだわ。このままズルズルいくかと思われた4戦目。相手はヒトミデメテルとヒトミプロメテの欲張りなハイブリッドデッキ。中盤までは押され気味でしたが、毘沙門様様で逆転勝ち。最後の昆虫も似たような感じの毘沙門ゴリ押しで何とか勝てました。

今日は持ってなかった生徒会長マコ目当てでPR復刻パックを引きまくったのですが、20万RP以上つぎ込んで1枚しか出ませんでした・・・。明日また頑張ります。