SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

赤青悪魔~永劫のエレメントケルピー

ルールの概要

・カードをバージョンで3分割し、それぞれの中から指定カードを1枚ずつ選出

・選出方法は、その時点のカードランキングの下位から順に拾っていく

・すでに指定されたことのあるカードと持っていないカードは除外

・原則ユニットは3積み、トリガーとインターセプトは2枚以上積むこと

1.4EX1が追加されたため、今回からはバージョンの指定範囲が変わっております。

今回の指定カードは以下のとおり

1.0~1.1EX2:ケルピー

1.2~1.3EX1:永劫の魂

1.3EX2~PR:火のエレメント・コア

赤1青2。ケルピーは久々のユニットで、アタック成功時にフィールドにいる全てのユニットをお互いのデッキから消滅させる。永劫の魂は5回使えるシリーズで、レベル2以上のユニットを1体破壊。火のエレメント・コアは、フィールドに赤属性が2体以上いることが発動条件で、ターン開始時だとCP+3、ユニットをフィールドに出した時だと相手2体に3000ダメージ。ただし、相手のトリガーゾーンにカードが刺さっていると発動しない。ケルピーは3CP6000BPとスペック的には申し分ないが、アビリティは相当使いづらい。永劫の魂は効果は強いけど、1回の発動に3CPもかかる。ムーンセイヴァーの実に3倍!(当社比)。火のエレメント・コアはCP補充としては+1CPしかなく、与ダメージの方も、相手のトリガーにカードがないというきつい条件+2CPの割りに効果が微妙すぎる。今回もきつそうです・・・

f:id:BUNNY:20150921085819j:plain

エレメント・コア的に赤多めのトリガー割りも欲しい、永劫の魂用に青もそれなりにいるってことで、赤青の悪魔デッキになりました。ケルピーは完全なスペック要員です。基本は焼きですが、秩序の盾なんかの焼けない相手は永劫の魂でぶっ殺すと。プリムラのカウンタークロックで殴ってこない相手もレベルアップできる。大リーナでも使えばいいんじゃない?ってのはさておき・・・。エレメント・コアはシヴァの焼け残りを殺すのにもってこいかなと。マリガンは先行マコ、後攻はタコ+リリムorマーヤor魔法石で妥協ラインがケルピー。てか、後攻初手で出せる3CPユニットがケルピーしかいなかった。先攻で軽減使うならともかく、後攻初手ヴァイパーはさすがに微妙。では結果です・・・

後X赤黄

先〇黄緑

後X昆虫パズズ

後X赤悪魔

後〇赤黄

後攻多めで2勝3敗の負け越し。もうちょいやれると思ったんだがなあ。初戦の赤黄と4戦目の赤悪魔には先行からのテンプレムーブ押し付けられて何もできず・・・。2ターン目の軽減ジャンプー禁止しろ。2戦目は相手のユグドラシルを永劫の魂でぶっ潰すことに成功。ただ、3CP使うので、ユグドラシルとかヴィシュヌあたりの大物を殺さないと割には合わないかな。2CPでいいんじゃないですかね。それでも使われるか微妙だと思うぞ。3戦目の昆虫は、シヴァがバーンカウンターで返された返しのパズズで盤面崩壊して負け。最後の赤黄は、相手の引きが悪かったのか、クソゲーされずに主導権が取れました。このデッキだとベルゼライン確保が難しいので、ケルピーは序盤に出しておくことは多かった。アタック成功したのは1回きりだけど、確定でケルピーがデッキから除去されるというのは、デッキ圧縮という観点からすると悪くないという身もふたもない結論。火のエレメント・コアは発動のしやすさもあってほとんどCPブーストで使ってました。でも、それ目的で使うなら聖典の恩恵の方がいいわな・・・

というわけで、昨日はトータル6勝7敗という成績。AP的には微増って感じです。