SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

鬼神・スサノオ

昨日は録画しにラウンドワンに行ってみたのですが、家に帰って見てみたら見事に録画失敗してました。画面が大きくはみ出ちゃってるし、ところどころカクカクで、しまいにはPCがエラーで再起動という・・・。USBメモリーが安物だったのがダメなのかな。奮発して高いの買ってもいいのだが、それでもダメだった時のショックが計り知れないので怖いんだよな。

f:id:BUNNY:20151002084257j:plain

©SEGA

No.1-2-052 SR鬼神・スサノオ

緑 神 7CP 8000/9000/10000

■神剣・草薙
このユニットがクロックアップするたび、このユニットの行動権を回復する。
このユニットがアタックした時、レベルが2以下の場合、対戦相手のユニットを1体選ぶ。それにターン終了時まで【強制防御】を与える。このユニットがフィールドでレベル3にクロックアップした時、このユニット以外の全てユニットの基本BPを-3000する。このユニットに【貫通】を与える。

本日のキーカードはスサノオ。最新のカードランキングは258位で、ここのところは1ポイント安定。7CPと重いものの、強制防御内臓な上にクロックアップする度に行動権が回復するので、強制防御を2回強いた上で、味方も含めてだが全てのユニットの基本BPを-3000できる緑色の毘沙門。ただ、その能力を最大限に発揮させるには、相手に行動権のあるユニットが2体以上必要な上に、BPの高いユニットに強制防御を与えたければ安全性を考えてパンプも構えておきたいので、毘沙門ほどのお手軽さはない。最近流行りの巨人やセイクリッドフィールドによる全体加護も苦手。とはいえ、それほど見かけるカードでもないため奇襲性は高く、この1枚で盤面がひっくり返ることもしばしばあって、使われると嫌なカードの1枚ではある。

f:id:BUNNY:20151002084241j:plain

先日でイベントで試した貫通スサノオデッキに、前回の全国で使われてウザ強かったショータイムモロク要素と加護ジャンヌ要素を追加したデッキです。それから、リーフからのスサノオを可能にするために追い風と換金所のCPブーストも追加。スサノオに貫通を付与して3点取るという戦術は以前からあったが、緑精リーフの貫通ウイルスでよりお手軽にできるようになりました。マリガンは先行アイテール、後攻ミューズ。では結果です・・・

先〇黄単呪縛

先X黄緑

後〇赤青

昨日は3戦のみ。というのも、3戦目で貫通スサノオが決まって動画のネタも撮れた(と思っていた)し、せっかく動画撮ってる(と思っていた)ので色んなデッキやりたいと、イベント戦へ移動して遊んでました。もう完走してるのにイベント戦に1000円以上ぶち込んじゃったよ。まあ、3枚目のニンリル引けたので金ドブというほどでもなかったけどね。これでしばらくはブーストEXやらなくて済むので、試合後にPRが全然出なくてブチ切れるということもしばらくはないだろう。ないよね?

初戦はメタり相手な黄単の呪縛コンということで、不屈貫通アイテールに加護ジャンヌと大竜巻で、スサノオを出す間もなく圧勝でした。相手が加護ジャンヌがいるの承知で毘沙門打ってきたけど、ショータイムでモロクが出てきて泣きっ面に蜂。2戦目はインドラでアイテールが潰された後は、加護ジャンヌをクレメンテアークからのゴルクラで無力化され、その後大竜巻も魔法石も引けないままに負け。黄色をぶっ殺すためのデッキで黄色に殺されるのはイラッとくるね。そして、3戦目は換金所でCPをブーストし、リーフからの貫通スサノオが気持ちよく決まって勝負を決めました。しかし、マーヤでユニットが撤退してもショータイムって発動するんだね。確かに、効果で破壊ってことに一応なるのか。直接的な破壊じゃないとダメだと思ってた。動画ちゃんと撮れてなかったので確認はできませんけど、多分マーヤで発動だったはずと思います。

明日もラウンドワン行って、それでもダメだったらまた考えよう。