SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

魔道の書

前回の記事で自分の手札削る系のユニットの話したけど、そういや新PRの滅王アレキサンダーもそうでしたね。今日紹介するのとは別のデッキで使ってみましたけど、2CP8000BPは強い。手札削られるからアタックしにくいけど、アタックもできる青いゴーレムと考えれば相当強いし。自陣のウイルスユニットがいる時に出すとウイルスユニットでアタックや防御もできるオマケ付き。実際、今日はそうとは知らない相手が殴ってきてウイルスで返り討ちにしてやりましたからね。ONI総長からのアレキサンダーってのも悪くない。しかし、今度の限定PRにも手札削るインターセプト出るし、EX3ってこの系統のカードが増えるのかな?

f:id:BUNNY:20160202024433j:plain

©SEGA

No.PR-027 PR魔導の書

インターセプト 1CP

■魔導の書
あなたの【魔導士】ユニットがフィールドに出た時、対戦相手の全てのユニットに[あなたのフィールドにいる【魔導士】×1000]ダメージを与える。

本日のキーカードは、PRの魔道の書。シヴァやインドラといった天敵が追加された1.4以降完全に死に体と化している魔導士デッキ。低BPの多い魔導士を並べて戦うこのデッキにとって、どこからでもシヴァが飛んでくる環境は逆風どころの話ではなかった。そんな魔導士デッキの中核を成すカードがこの魔道の書である。最新のカードランキングは328位で、ここのところはずっと2ポイントで定着している。効果は、敵全体に自陣にいる魔導士の数×1000ダメージを与えるもので、2枚一度に使えば最大10000ダメージとかなりの火力を出すことができる。実際にやってみましたけど、まあ魔導士と分かってて並ばせてはくれないよね(笑)

f:id:BUNNY:20160202030259j:plain

青単の魔導士デッキで、並ばせてくれないならブラフマーで再展開すればいいじゃないと。軽減ブラフマーから1コス魔導士出せば、すぐに魔道の書打てますからね。ちなみに、ブラフマー出して即魔導書を打てると勘違いしていたなんて、とても恥ずかしくて言えません(小声)。ツクヨミチャンプアタックで確実に魔道の書を引いて、ONI総長で確実に回収するために、インターセプトは魔道の書3枚のみ。後は、大魔導士、実習生、見習い魔導士と大中小のリーナ勢揃いというのが、このデッキのオサレポイントとなっております。

負 後攻 0-1 J2 沙夜(?)ブラフマー舞姫

青が濃いめの舞姫ブラフマー入り。頑張ったけどあと一歩足りず。うちのちびっ子たちじゃリンリンに簡単に焼かれてしまう・・・

負 先攻 0-4 J3 時矢(ヘレティックスカー)OC珍獣

最初に普通に並べていったところをシヴァで一掃され、ブラフマーで再展開したらジョカが出てきて、もう1回ブラフマーで再展開したらOCKPが出てきて、戻ってきたブラフマーを出したところでヘレスカ打たれて負け。何で珍獣でヘレスカなんだよお。マジつらいんだけど・・・

負 後攻 0-2 J3 綾花(?)赤緑

シヴァだのパズズだの全体バーンに、うちのちびっ子たちがクチャクチャにされまくった。やめてくだしゃい・・・

勝 後攻 4-0 SS1 まりね(ワンダフルハンド)眼差しハンデス

中盤まではロースコアの我慢比べな展開。6ターン目にONI総長引いて、これで魔導の書回収してヘカテー出せば相手更地じゃ~ん!とONI総長を出したがうんともすんとも言わず・・・。あ、ウイルス出さないと回収効果発動しないのか(テへ)。試合が動いたのは1点リードで迎えた7ターン目。ワンハンからの眼差しを食らい、ハンド差もあって厳しい状況に陥りますが、ツクヨミを引いてヒトミ2体沈黙。ツクヨミでアタックすれば、沈黙したヒトミで相討ちしてくるだろうとアタックして相討ち。これで魔導の書を引いてくる。次のターンで待ってましたのブラフマーを引き、低コス魔導士を再展開。青なので、今までのようには簡単には除去されないはず。ここまで相手はディナーを1回も打ってなかったので、さすがに使いどころのなかったジョーカーは落とされてしまいますが、次のターンでしっかり魔導士を1体引いて、4000オールの焼き。ちびっ子たちのアタックが全部通って、相手サレンダーとなりました。ふう、やっと勝てた・・・

というわけで、このデッキは1勝3敗。ホント魔導士キツイわ・・・