読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

輝ける明星

そういや、今日って戦国大戦の稼働終了日だったんだね。自分が久々にゲーセンで大ハマリしたゲームだったので感慨深い。個人的には三国志大戦よりも好きだった。後で追悼記事でも書くとしよう。今日は戦国を語るには時間がなさすぎる。

f:id:BUNNY:20170228223617j:plain

©SEGA

2-0-150 R輝ける明星

インターセプト 0CP

■輝ける明星
あなたのユニットがフィールドに出た時、あなたのライフが3以下の場合、あなたの紫ゲージを+4する。

本日のキーカードは輝ける明星。最新のカードランキングは452位で、不動の4ポイントカード。ライフ3以下という厳しい発動条件は付くものの、ノーコストで紫ゲージを4つも溜めることができる。それもあって、強欲の代償などを使った自傷系のデッキとは好相性で、代償紫などでよく使われるカード。条件さえクリアすれば、ルシファーなどで紫ゲージを一気に吐き出した直後に、一気に回復などというとんでもないことも可能である。同じことをユニットを3体並べただけでできた全盛期の仮面舞踏会がチートすぎたのだ。効果は強烈だが、ノーマルの紫デッキでは腐る可能性も高く採用しにくいのは確か。

f:id:BUNNY:20170301000154j:plain

強欲の代償追悼駆け込みの第2弾は、代償紫。先日のイベント戦でやったのとほぼ同じ形です。引けないと困るってこともないが、明星は念のため2枚入れておきました。まあ、1枚で充分だったね。デッキの回転率は早いから、1枚でも引けないってことはまずなさそうだし。

負 後攻 0-7 A7 OC珍獣(ルインリード・ワンダフルハンド)

f:id:BUNNY:20170301001117j:plain

この引きでは勝てねえwww

負 後攻 0-4 K8 昆虫(マッシヴサージ・インサイトストライフ)

創生でチャーンス!と思ったが、ジョーカーがリナだった・・・

負 先攻 0-6 A7 黄紫ハーピー高原ルシファー(スターライト・リトルウォンド)

ハーピーから高原連打されてのルシファーで一気に殺された。何この代償に負けず劣らずのクソデッキは。後で真似しようw

勝 先攻 3-0 A2 シズクブラフマー(冥札再臨・パニッシュメントブレイク)

相手の方はツイッターのフォロワーさんでした。ルシファーでとりあえず4点先制するという、代償とは思えない謎展開にw。5ターン目にブラフマーされた後に、相手の行動権を全て奪って、満を持してのセカンドルシファー。しかし、冥道の召喚術でシズクを召喚されて、アタックしたユニットが死亡。それでもルシファーで全力アタックすればいけるだろうと思ったら、まさかの盛者必衰でルシファーがシズクと相討ちに。相手のライフ残り3で、こっちは残ったユニットが2体しかいなくて、あれ?ヤバくね?と思ったが、手札に鉱脈があったので、これでブレイブシールド使えるじゃんということで、辛くも勝利できました。

というわけで、このデッキは1勝3敗。使い慣れてないのもあって、全然ダメでした。最後の試合の動画でもよかったのですが、全然代償紫って感じの試合ではなく、ただの紫単じゃんって感じだったので、代償らしいクソゲーができたイベント戦の動画を代わりに置いておきます。

これはアカン・・・