SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

鎮圧の森

明日からイベント戦ですが、ルール的に強いジョーカー使った方が得なので、ちょっと迷ってます。というのも、いつもイベント戦ではレベル上げのために、絶対片方は普段使わない低レベルのジョーカー入れてるし、もう片方もなるべるレベルマックスじゃないジョーカー入れるようにしてるので、今回はどうしようかなと。

f:id:BUNNY:20170507230311j:plain

©SEGA

1-3-269 R鎮圧の森

インターセプト 1CP

■鎮圧の森
対戦相手のユニットがアタックした時、対戦相手のCPを-2する。

本日のキーカードは鎮圧の森。最新のカードランキングは1032位で8ポイント定住。カードが増えたというのもあるが、この企画を始めてから初の1000位台のカードということになる。最下位が1071位(滝修行)なので、最底辺にかなり近いカードです。相手がアタックしてきた時に、相手のCPを-2できるインターセプトカードだが、1CPを使って-2CPというのは、発動が相手ターンということを考えると、1CPが腐る可能性もあるので、あまりにも割が合わない。

似たようなカードで破滅のギャンブラーがあるが、あちらはこちらのライフを犠牲にはする分、同じ-2CPでもノーコストである。エラッタ前は-4CPだったが、トリガーカードという性質上、相手がCPを使い切った後にアタックされると無駄打ちになる危険性があるので、その差は仕方ないとも言えた。しかし、ティアマトやケルベロスの登場で安定発動が可能になったことで大暴れしたため、鎮圧の森と同等の性能になっている。

当然ながら、鎮圧の森もティアマトやケルベロスとのコンボは、ギャンブラー同様に有効である。往年のティアマトギャンブラーに比べると破壊力は低いが、このカードを2枚使ってCPを-4にでもして、ティアマトで相手を更地にできれば、かなり優位にはなるだろう。

f:id:BUNNY:20170709215826j:plain

ヌト戦士デッキに、ティアマト鎮圧のコンボを組み込みました。序盤はグランドライブラリなどでインセプを集めつつ機会を伺う。ティアマトを出しつつCPも余らせないといけないので、VIP待遇も入れています。ティアマト素出しまたは、アンドロメダからのティアマト召喚からのVIP待遇、もしくは、アトゥムでCP大量確保からのティアマトで、鎮圧の森を狙い、相手の防御が手薄になる次のターンに、ヌトで一気に勝負を決めようという狙い。

勝 後攻 5-0 A8 昆虫(ブレシーorセクシー・エビルガンビット

相手は昆虫。後攻を引いたので、初手は安定のアポロンスタートで、相手のアーミーアントをいただく。相手はパピヨンガールを出して1点先制。ならばとこちらは、ブッシュファイターを出して、ハヅキで秩序の盾を付与。相手は横に並べて1点追加。3ターン目は、再びアポロンが引けたので、9000BPまで成長したアーミーアントを再びパクる。パクった2体のアーミーアントが10000BPを越えた。

とはいえ、このデッキはパンプがないので、緑伏せられるとアタックがしにくい。そこで、4ターン目にギルティアッシュで相手の武器破壊を割る。こうなれば、いよいよブッシュファイターが無双の時間。一気に相手の陣形を崩します。ようやく1点を返せました。そして5ターン目に、遂にアンドロメダを引けた。鎮圧の森はすでに2枚スタンバってたので、ここでアンドロメダからティアマトを特殊召喚してのVIP待遇。相手の3コス以下のユニットが1体だけだったので、ティアマトで焼き尽くすことはできなかったが、鎮圧の森でCPを-4。相手はパピヨンガールだけ出してターンエンド。後はヌトを出して一気に6点取りきりました。

というわけで、やりたいことがほぼ完璧にできたので、このデッキは1戦で終了です。まあ、こんなまどろっこしいことしないで、普通に戦士でワーワー殴ってれば勝てるんだろうけど。