SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

届かない声

今日は仕事がかなりハードだったので、ゲーセン行くのはやめました。明日は帰りに寄ってみるつもり。なお、今日の記事が前バージョンの最後の記事となります。

f:id:BUNNY:20171025202858j:plain

©SEGA

PR-088 PR届かない声

インターセプト 0CP

■届かない声
あなたのユニットがブロックした時、ターン終了時までそれのBPを+2000する。この効果が発動した時、戦闘終了時までお互いのプレイヤーは全ての効果を発動できない。

本日のキーカードは届かない声。最新のカードランキングは842位で、8ポイント定住カード。黄色らしくブロック時のみ使えるパンプアップカードで、ブロックしたユニットのBPを+2000できる。ライトシールドと比較すると1000BP低いが、その分、お互いの全ての効果を発動できなくする封印効果も持っている。かつていたフィフティニーのインターセプト版である。

発動すれば相手はパンプを打ち返すことができないため、このカードをうった時点でBPが上回れば確実に戦闘に勝利することができる。パンプを多用する緑相手などには特に有効である。ただし、緑伏せがあるのに自信満々にブロックしたら、このカードを読まれて先にパンプを打たれてしまうという危険性はないこともないが、相手にとってもパンプの無駄打ちになるリスクがあるし、滅多に使われないカードなので、そうは読み切られないとは思う。

元々は1CPだったのが、エラッタによってノーコストで打てるようになり、当初は注目されたカードだったが、最近では滅多に見かけることはなくなった。とはいえ、8ポイントのインターセプトにしては使い勝手は悪くないので、ポイント要員として入れても、それなりには仕事をしてくれるでしょう。

f:id:BUNNY:20171025204649j:plain

選ばれ黄単。DOBはB。

勝 後攻 0-5 MG 文明崩壊珍獣(スターインパクト・タワーエグゼクト

勝 先攻 5-0 HP OC珍獣(ギルティアッシュ・サイレンスビロウ)

勝 後攻 1-4 FL 連撃ブリギッド(フォースリベレーション・エクリプスセイバー)

勝 後攻 7-0 MG 英雄大三角形(フォースリベレーション・スターインパクト)

動画は3戦目。バージョン2.2最後の試合が負け試合というのもあれですが、届かない声を使えたのが、その試合だけだったので。

相手にいきなりレベル2のストレンジ・アイを出されてしまい、呪縛で止めることもできないので、インドラで消すまで2点取られてしまいました。後はお互い牽制し合って後半戦に突入という試合の流れです。試合時間が22分オーバーだったのもあって、特に見所もないので、5ターン目まではカットしています。

さて6ターン目。黄色としては連撃ブリギッドは非常に厄介です。加護ユニットが多いのはいいのだが、それもギルガメッシュで簡単に突破されてしまうし、何より最近の連ブリは、ジョーカーがエクリプスセイバーなので、消滅で除去しても、すぐに回収されてしまう。ギルガメッシュも同様。しかも小ジョーカーだから連発できるしね。このターンはジズのアタックは届かない声で止めることができましたが、ギルガメッシュのアタックは許して1点を追加されます。

ここからが問題のシーン。エクスカリバーギルガメッシュ以外を消滅し、残ったギルガメッシュも店長の起動効果で呪縛を付けて無力化。これで同点だ~とアタックしたのだが、アフラ・マズダのアタック時に間違って起動効果を押してしまった・・・。さすがにエクスカリバーを消滅させるわけにはいかず、店長を消す。1点損をしてしまいました。

相手は返しにエクリプスセイバーからブリギッドを回収して、簡単に盤面をひっくり返してくる。ホントこのムーブが辛い。仕方なくゼウスでリセットして同点に。しかし、これがアトゥムにとっておいしい餌食となってしまう。8ターン目はインドラからのホルスで点を取りに行くことも考えたが、大いなる世界の可能性が高かったので、トリガー4枚刺さってておいしいので、ダークマターで割に行きつつのアポロン

相手はまたアトゥム。アトゥムのアタックは届かない声で相討ちに持っていけたが、アトゥムお代わり。もう勘弁してください。返しにゼウスを引くことだけを祈ってましたが、願い叶わず。最後はブリギッドで焼き尽くされてゲームエンド。最後のエーオースを召喚させるタイミングを1回我慢したらワンチャンあったかもしれないが、さすがにそこまでは気が回らないよな。

というわけで、このデッキは2勝2敗でした。次は新バージョンでお会いしましょう!