SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

神罰のネメシス

今月も残り3日ですが、いまだにマイユニットランキングの沖田部門の1位が確定しません。途中2日ばかり餌やりを忘れてしまい、そこで一気に差を詰められて以来、ずっと2000~3000ポイントの差でピッタリと追いすがられてしまってます。現時点でも約3000ポイントの差なので気が抜けません。MP的にはまだ余裕あるので大丈夫だとは思うのですが、これは最終日あたりに念のために大量のMP吐かないとダメでしょうかね?

f:id:BUNNY:20180128085821j:plain

©SEGA

PR-109 PR神罰のネメシス

黄 天使 6CP 6000/7000/8000

■天意の執行
このユニットがフィールドに出た時、対戦相手の全ての行動済ユニットを消滅させる。

本日のキーカードは神罰のネメシス。最新のカードランキングは538位で4ポイント定住安定カード。召喚時効果で、相手の行動済みユニットを全て消滅できるので、相手が一斉攻撃してきた直後に出せると非常に効果的。ただ、自発的に活用するとなるとコストの重さがネックとなる。一番お手軽なのは、イザナギで行動権を消費した相手を一掃するパターン。他にはチョークスリーパーやエレクトリックファングといった低CPで相手全体の行動権を消費できるインターセプトとのコンボも考えられる。

スピードムーブ系の前のめりデッキ相手なら活躍の場面も多そうなのだが、悲しいかな6コストなために、ホルスがいると出せなくなるという問題がある。スピードムーブ系のデッキに限らず、今やどんなデッキにも入っているホルスの返しに使えないため、せっかくの能力が宝の持ち腐れになってしまっているのだ。そもそもの問題として、同じ行動顕消費したユニットを潰すというのなら、CPも1つ軽い上に、加護持ちの7000BPとスペックも優秀なライトニングドラゴンでいいよねっていうのがあります。勿論、フィールド効果を持ったユニットを消せるとか、不屈持ちや武身などの呪縛が効かない相手も消せるという優位性もあるにはあるが、ライトニングドラゴンが黄色の必須ユニットと化している現状では、役割の被るこのユニットにはそうそう出番はないだろう。

f:id:BUNNY:20180128091748j:plain

ライトニングドラゴンとは共生。というか、ヘブンズドラゴンが入る形の黄単なら、なおさらライトニングドラゴンは外せないですよね・・・。一応チョークスリーパーでネメシスとのコンボも狙ってます。後は普通の黄単。ONI店長が弱体化したので、2コス枠はオータムロイドに戻しています。今はポイントも付いてるしね。オリボはCです。

勝 先攻 5-0 HP 忍者(蘭翔鳳集の舞・ブレイブシールド)

先攻初手はオータムロイド。相手は隠秘のスコーピオで自身をコピー。初めて見ました。2ターン目はクリスでトリガーバウンスして相手のドローを阻害。相手は疾風の小太郎で全体不屈。相手によっては秩序にもできるのか。これも初めて見た。3ターン目はアフラ・マズダで小太郎を消す。

相手が白狼をスコーピオでコピーしてきたので、4ターン目はジキル&ハイドで白狼2体を追い返す。これはシメシメって感じでした。クリスで殴って1点先制。ただ、返しに蘭翔鳳集の舞でティアマトを出されて盤面を一掃されてしまいました。これまで全然意識しないでプレイしてたけど、相手の蘭翔鳳集の舞が使えるターンは、ティアマトケアはちゃんとしないとダメだというのをようやく認識できました。今回の場合だとオータムロイドは下げないとダメだった。

5ターン目は、アイリーンでLV3ホルスをコピーするいつものムーブでティアマトを除去しつつ2点追加。相手は返しにケロルド・ハンゾウを絡めて一気に4点取って逆転してきましたが、ここでようやくネメシスの出番。殴ってきたハンゾウスコーピオを消滅させて、残った白狼も2体目のOCホルスで粉砕。3点取って逆転に成功。3コス以下が、ティアマトではブロックできないホルスだけなので、ここはティアマトケアの必要はなし。

相手は蘭翔鳳集の舞で白狼を召喚。BP上ってしまうし、不滅は付かないしで、蘭翔で召喚させるには弱いユニットでしょうけど。相手はそれをスコーピオでコピーしてきました。ということで再びジキル&ハイドの出番。決着は付きました。

というわけで、ネメシスも一応活躍できたので、このデッキは1戦で終了。ネメシスはコストダウンしてから出直して。