SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

弓しか扱えないおっさんが頑張る三国志大戦

あれから桃園で質問してみたところ、どうやら一州はCOM戦限定という話であった。公式サイトも三国志大戦wikiにも、どこにもそんな記述がないので、ホントかどうかすら分からなかったのだが、二州に上がった途端にマッチングしたので、ガチでそうなのかもしれません。

そうだとしたら、二州に上がるまではCOM戦しかできないと、ちゃんとどこかで明示しておいて欲しいし、そもそもCOM戦しかできないのに、二州に上がるまでに9戦もかかるのはいくらなんでも長すぎる。金額にして1500円だ。いわばチュートリアルに1500円かかるようなものだろう。そんなことも知らない自分のような新規プレイヤーは、9戦もマッチングしないと不安にしかならないし、二州に上がる前に萎えちゃうと思いますよ。そもそも、COM戦で練習したい人のために、初心の章とかあるんだろうから、COM戦なんて必要ないと思うのですがね。

まあ、二州になってマッチングしたのが全て三州の方なので、二州以下に全く人がいないという可能性も無きにしもあらずですが。ともかくようやく対人戦ができたので、1セットだけやってみました。デッキは下の通りです。

f:id:BUNNY:20180923184929j:plain

脳筋な4枚麻痺矢デッキです。ちなみに、自分は三国志大戦は弓単オンリーでやっていくつもり。戦国大戦で弓単(もしくは鉄砲単)の魅力にハマったというのもあるし、いい年したオサーンなので、そろそろ多兵種を同時に扱うのもキツくなってきたというのもある。旧三国志大戦でも麻痺矢号令をよく使っていたし、戦国では弓や鉄砲盛りのおなら体操が好きだったので、当面は麻痺矢と傾国の二本柱でやっていこうかと思っております。

負 三州 80.13 - 100.00 4枚快進撃

勝 三州 44.22 - 42.42 赤壁手腕

勝 三州 100.00 - 72.27 駿才の大号令

というわけで、復帰戦は負けてしまいましたが、その後はなんとか2連勝。初戦は快進撃自体は太史慈で見れそうだと思ったのですが、陸遜がダメ計持ちだったんだね。脳筋なのでダメ計がキツすぎる。範囲も全然分からなかったが、帰ってから調べてみたら火計と似たような感じで若干範囲が短いらしい。しかも、食らった部隊が塗ったところが相手の制圧領域になるってのもそれで知ったので、プレイ中は引き返す度に内乱を取られて、相手の思う壺になっていたということか・・・😂

2戦目も赤壁が相手で、こっちは丁奉以外は食らったらほぼ即死。その前の陸遜とは破壊力がダンチで、1回目は迂闊に食らって城ダメを大量にもらってしまいました。何とか最後の最後に手刀防御で若島津の攻城を強引に入れて、ギリギリ逆転できました。しかし、動画予約を忘れてしまい。せっかくの復帰後初勝利は動画にできませんでした。試合内容的にも3試合目よりは遥かに面白かったのですがねえ。残念・・・

というわけで、3試合目が復帰後最初の動画となります。相手は駿才の大号令ですが、相手の計略を確認して、もしかして?と思った戦歌の神速行を相手がバシバシ使ってくる展開に。この計略の士気がいくつなのか分からなかったが、計略内容が戦国のチヲーと全く同じだったので、恐らく士気5じゃないかと思ってはいましたが正解でした。ということで、ひたすら同じ士気の太史慈で凌ぐ戦い方となりました。3回目は相手の蒋欽が近くにいるのに打ってしまい失敗でしたが、まあ城ダメ取れたのでいいでしょう。留賛が帰ってくるのがやけに早いと思ったら、復活減少の将器が付いてたんですね。やってる時は気づかなかった。今後は将器を確認するという習慣を付けないとな。最後は相手が駿才を打ってきたので、士気が溜まるのを待って麻痺矢の大号令も考えたが、相手の槍2枚が前に出てきていて落とせそうだったので、太史慈の方を打って守り切りました。

youtu.be一応言っておきますが、別にCOJを辞めたわけじゃないですよ。録画台が遠すぎるんです・・・