SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

聖光によるタイマン巨人

明日DOB更新ということで、今日はすでに作ってしまった指定カードデッキ2種を一気にやってきました。作り直すの面倒すぎなんで。

ルールの概要

・カードをバージョンで3分割し、それぞれの中から指定カードを1枚ずつ選出

・選出方法は、その時点のカードランキングの下位から順に拾っていく

・すでに指定されたことのあるカードと持っていないカードは除外

・原則ユニットは3積み、トリガーとインターセプトは2枚以上積むこと

今回の指定カードは以下のとおり

1.0~1.1EX2:タイマン

1.2~1.3EX1:リーダーシップ

1.3EX2~PR:聖光による庇護

赤1黄1緑1。タイマンは、戦闘時に相手ユニットとBPが同じになる。リーダーシップは、戦闘時にターン終了まで味方全体のBPを+2000できる。聖光による庇護は、相手ターン開始時に味方全体のBPを+5000できるが、相手のライフを+1してしまう。タイマンは、デビルウィンナーでヤマタノオロチも倒せる夢のカードだが、CP2が若干重い。リーダーシップは全体のBPを上げられるパンプだが、その分上昇値は+2000と控え目でCPも1必要となる。聖光による庇護は簡易最期の門で、BP上昇値は最期の門の半分だが、ライフ関係なしにいつでも打つことが可能。ただし、相手のライフを回復するデメリットがある。並べたいけどシヴァが怖いなんて時なんかに使えるので、魔導士なんかで使うと割りと良さそう。

f:id:BUNNY:20151108223316j:plain

赤黄緑の3色なので、侍か巨人安定かなと。で、これの次のデッキを考えていたら、そっちが侍になってしまったので、じゃあこっちは巨人でいこうと。シヴァとヴィシュヌは入れた方がいいんじゃないの?とは思いつつ、毘沙門1枚以外は巨人だけで組んでしまいました。結果からしてさすがに失敗だったな。では結果です・・・

先 X ディナーハンデス

先 ◯ 巨人

先 ◯ 三日天下侍

先 X 巨人

後 X 巨人

2勝3敗でした。まさかの5戦中3戦が巨人ミラーという・・・。J下位では流行ってんのか?。パンプがしょっぼいリーダーシップ2枚しかないので、スルトを先に出されてしまうとミラーで勝てないんですよね。どうしようもないので、CPを2余らせてまでタイマンでスルトをブロックしたんだが、鉄槌食らっちゃうしな・・・。唯一勝った巨人デッキはそれほど巨人色は強くなくて、ギガンテスにジャンプーしてくれたりと、相手のミスにも助けられました。

タイマンはCP2がネックで、ほとんど使いませんでした。こっちのユニットが全体的に重めなのもあって相討ちとってウマーって場面がそもそもあまりなかった。パンプ打たれたらアド損もいいとこだし。リーダーシップも効果控え目で、鉄槌とか武器破壊相手じゃ豆鉄砲でしかない。この4枚が鉄槌と武器破壊だったらワンチャン勝ち越せたかもしれんよね。聖光による庇護は、勝った巨人戦では2ターン目に使ってテューポーンのアタックを阻止するのに成功したけど、4戦目の巨人相手にスルトがアタックしてくるターンでドヤ顔で使った時は、死ぬのが1ターン伸びただけだったな。1点を争う接戦だと使いにくいので、中盤以降に引くと腐ることが多いのが難点です。あ、でも、今回のミッションには凄い役に立ちましたよ。1ターン4点を1試合に2回できるから(勿論CPU戦)。