読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

氷刃の侍

1.4EX3の情報見たけど、新しい忍者のカード面白そうだな。色々と悪さできそう。今まで、自分の手札削る系の効果を持ったユニットって流行ったためしがないけどな(手札削ってドローは除く)。これまでに不知火伍式と陽炎弐式くらいしかいないんだけどさ。自分のトリガー削る系も、ポセイドンヒュドラとかだし、全部4ポイントの常連ですよ。ハンドは大事。

f:id:BUNNY:20160131074046j:plain

©SEGA

No.PR-023 PR氷刃の侍

青 侍 3CP 5000/6000/7000

■孤高の侍
あなたのフィールドにいるユニットが1体の時、このユニットのBPを+3000し、【不屈】を持つ。

本日のキーカードは、PRの氷刃の侍。烈火の侍の青バージョンということもあり、劣化の侍と揶揄されることもしばしば。自陣にこのユニットしかいなければ、BPが+3000されて不屈を持てるが、そもそも並べてナンボの侍デッキとはコンセプトが噛み合っていない。2体並べてしまえば、3CP5000BPの低スペックバニラユニットと化す。いやカス。後攻が3CPスタートとなったことで、後攻初手にこのユニットを出すという選択肢がないこともないが、そのためだけにこのユニットを採用するのも考えもの。2ターン目に2体目を並べればベルゼ圏内に落ちてしまうので、やるんだったらBPを少しでも底上げしたい+不屈をいかしたいとなる。となれば、虹色のキャンパスも一緒に使いたいところです。エラッタかけるなら、CIP能力にして基本BP+2000ってとこでどうでしょうかね?

f:id:BUNNY:20160131074321j:plain

舞姫には侍とのハイブリッド型の通称「侍舞姫」というのもあるようで、今なら普通の侍デッキよりこっちだろうと、侍舞姫に氷刃の侍をねじ込んでみた。後攻初手虹キャン氷刃のクソムーブがしたいので、虹キャンも3積みしてます。どう考えても虹キャンは初手の氷刃の侍以外には大して役に立ちそうにないので、明らかにデッキパワーを落としてる感があるのだが、このデッキは後攻初手に全てをかけているところもあるので譲れない(笑)。先攻引いたらごめんなさい。マリガンは、先攻ソウルダンサーor軽減氷刃の侍、後攻は虹キャン+氷刃の侍一択。

負 先攻 0-5 J3 綾花(?)緑単アグロ

先攻引いただけでやる気を無くす。試合も貫通ゴリ押しの波に耐え切れず、5ターン目でサレンダー。バトルカイザーもやっぱキツイな。護り手しか突破方法がないんだが、全然引けなかったし。

負 後攻 0-2 J2 綾花(トリックフィンガー)OC珍獣

後攻初手虹キャン氷刃に唯一成功した試合。氷刃の侍姐さんのこの日唯一の勇姿を御覧ください。

f:id:BUNNY:20160130111414j:plain

しかし、姐さんの活躍空しく、直後の2ターン目に相手のOCカンナが早くも完成して3失点食らうんだけどな(苦笑)

負 後攻 0-4 J3 綾花(トリックフィンガー)OC珍獣

今回はマリガン失敗。珍獣相手に連敗でしたが、このデッキ珍獣キツイのか?

勝 先攻 4-0 J2 時矢(?)三日天下侍

マリガン失敗でタコスタート。軽減氷刃出てきたけど、ソウルダンサーしか見てなかったのでスルーしちゃった。2ターン目も酷い手札だったが、リンリンのドローにかけたら、静御前引けたので、氷刃姐さんを魔法石で持ってきて軽減へ。この試合唯一の姐さんの活躍どころ(笑)。これで相手の静御前を焼いてタコで殴って1点先制。次のターンで2点目を入れますが、相手は弁慶とナギに加護を付けて三日天下。一転こちらが受けに回る展開に。ジョーカーがヘブンズドライブなので、アヤメに加護を付けられなかったのは幸いでした。アヤメはしっかりリンリンで除去して、次のジョーカーターンを待つ。静御前と虹色のキャンパスが手札にあるので、相手次第では次で勝負が決まるという状況でしたが、恐らくそんな危険な状況だとは知らない相手は、呑気に磯風参式とか出してきました。というわけで勝利!。くっだらない勝ち方ですけど(苦笑)

というわけで、このデッキは1勝3敗とイマイチな成績でした。