読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

水のエレメント・コア

COJ 動画

ブログの方も少し間が空いてしまいましたが、1週間以上ゲーセンに行ってませんでした。今日はやってきたのですが、考えてみたら今バージョン初めての全国対戦だったんですね。イベント戦でも実感したんですが、紫があまりにもパワーありすぎて、今の環境では、さすがにモチベーションは落ちますわ。

f:id:BUNNY:20160815144153j:plain

©SEGA

PR-037 PR水のエレメント・コア

インターセプト 2CP

■水のエレメント・コア
あなたのターン開始時、あなたのフィールドに青属性ユニットが2体以上いる場合、あなたのCPを+3する。
あなたのユニットがフィールドに出た時、あなたのフィールドに青属性ユニットが2体以上いる場合、青属性のカードを2枚までランダムで手札に加える。

本日のキーカードは、エレコアシリーズ最後となる水のエレメント・コア。他の赤黄緑のエレメント・コアは、カードゲーマーの公募で効果が決まっていたが、このカードはそれ以前から存在していた。最新のカードランキングは562位で、4ポイントと6ポイントを行ったり来たり。エレコアシリーズの中では使われている方。効果は2種類あり、ターン開始時に発動するとCPを+3、ユニットを出した時に使うと、青属性のカードを2枚ドローできる。サリエルなどで手札消費が激しいデッキには、第2効果の2ドローは使いやすいかもしれない。特殊召喚系のデッキなら、ユニット召喚にCPを使わなくてもいい場面も多いので尚更。ただ、ONI総長でこのカードを引くリスクを考えると入れづらくもある。

f:id:BUNNY:20160821151346j:plain

流行りのブリギッドハンデスに入れてみた。紫に唯一対抗できそうなデッキですしね。水のエレコアは、サリエルで減ったハンドの補充にも使えるし、ミラー対決になった時に、この2ドローは中々に効果的かもしれない。グレイブガーディアンの特殊召喚は水のエレメント・コアの発動条件を満たすのにも便利ですし、デッキ的に相性は悪くないとは思います。

勝 後攻 3-0 セミブロ 忍者(ディバインシールド・ワンダフルハンド)

いいマリガンで初手は好スタート。2ターン目に殴られて1/2の沈黙ウイルスがブリギッドを外れてくれたのもかなりの幸運でした。返しにグレイブガーディアン自壊でハンデス。グレイブガーディアンはこういう使い方も強い。3ターン目には相手の手札を空にしてグレイブガーディアンの特殊召喚ループ開始。4ターン目はジョーカーゲージにリーチがかかったところで相手がデーメーテールを出してきたので、さすがに殴ってこないだろうと思ったら、悩んだ末に殴ってきました。さすがにそれはマズいですぜ旦那。手札からして、ここは水のエレコアでCPを補充。サイレンスビロウから一気に勝負を決めました。動画はうまく撮れてなくて、何か所かカットしないと音ズレしちゃう感じだったので、特に前半はところどころカットしています。見づらくてすいません。

というわけで、このデッキは1戦で終了。水のエレメント・コアはドローで使う予定だったが、うまいことCP補充の大義名分ができました。