SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

アルカナブレイク

昨日はエラッタ後初めてのCOJでした。しかし、間もなく三国志大戦が稼働ということで、そうなるとサービス終了を待たずして撤去される可能性の高い戦国大戦を最後にやっておこうと思っていたのですが、昨日はそのことをすっかり忘れてました。来週はちゃんと槍納めしてこようと思ってます。

f:id:BUNNY:20161115151834j:plain

©SEGA

1-3-049 VRアルカナブレイク

インターセプト 2CP

■アルカナブレイク
対戦相手のターン開始時、対戦相手のジョーカーゲージを20%減少させる。

本日のキーカードはアルカナブレイク。最新のカードランキングは693位で、現在は8ポイント。4ポイントと8ポイントの境界線上のカードです。ジョーカーゲージに干渉できる初めてのカードとして登場。相手ターン開始時に使って、相手のジョーカーゲージを20%減少することができる。2.0でダブルジョーカーシステムに変わったことを受けて、減少率が30%から20%に下げられた。試合中に何度でもジョーカーが使えるようになったため、以前のように相手がジョーカーを使用後に完全に腐ってしまうことはなくなったのは利点。しかしながら、ジョーカーゲージの溜まりが速くなったため、ただでさえ相対的にゲージ減少の価値が落ちていたのに、さらにエラッタで減少率そのものも下げられてしまったので、このカードを使う意義はかなり薄れてしまった。そもそも、相手の2速ジョーカー(ヘレスカや明天など)を完全に封じるというこのカードの最大の利点が失われたことが、大きな痛手である。

f:id:BUNNY:20161203224147j:plain

特に、このカードを活かしたデッキなんてものは存在しないので、エラッタ後最強とも言われる黄単に適当に入れただけです。

負 先攻 0-5 プラチナ 四聖獣(ディバインシールド・リトルウォンド)

四聖獣4色と黄龍出され、除去する術もなく死亡・・・

負 先攻 0-5 ゴールド 武身(ヘレティックスカー・インペイルメント)

アルカナブレイク打ったのにヘレスカ余裕でした・・・

負 先攻 0-5 ゴールド ブリギッドハンデス(トリックフィンガー・明天凶殺)

アルカナブレイク打ったのに明天余裕でした・・・

負 先攻 0-2 プラチナ 二丁拳銃機械(冥札再臨・ワンダフルハンド)

セレショで二丁拳銃割ったんだけど、ライブオンもあったから2体エンドしたら、冥札で二丁拳銃回収されて撃ち殺された。ジョーカー見てなかった・・・。しかし、機械デッキとの対戦とか何年ぶりよ。

勝 先攻 6-0 ゴールド 侍(インペリアルクルセイド・インペイルメント)

マリガンイマサンで初手ケルビム。2ターン目にイザナギでナギのアタックを封じ込め、3ターン目に2コスを並べてきたので軽減インドラ。4ターン目はライジングドラゴンで行動権を奪ってのインドラアタックでナギを焼き殺しました。5ターン目はジャンプーで返されたイザナギを再びエボルブして、セイクリッドシールドで加護を付与。シャープリィプロメテで更地にされますが、6ターン目にライジングドラゴンで弁慶に呪縛を付けて、ここで余ったCPでアルカナブレイクを使っておく。大体2ターン分くらい遅らせるって感じですかね。2CPということを考えると微妙ですね。この後はゼウス連打で勝負アリってとこです。試合的には一方的で見所がほとんどないですが、アルカナブレイクの参考までにってことで。

というわけで、このデッキは1勝4敗でした。なお、この勝利でプラチナに上がってしまいました。