SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

創造神の涙

もうすぐ新バージョンですが、花の高原だけエラッタが入るようですね。まあ、さすがにね。必要CPが1になるので、後攻初手のリリスからのとんでも展開とかは封印。実質的なCPブースト量も2になるので、結構な弱体化かと思われます。というわけで、最後に駆け込みで花の高原をやって、今バージョンを締める予定であります。

※CPのブースト量も+4になるから、実質のブースト量は変更ないんですね。勘違いしてました・・・

f:id:BUNNY:20170407084139j:plain

©SEGA

PR-068 PR創造神の涙

インターセプト 1CP

■創造神の涙
対戦相手のターン終了時、あなたのライフが4以上の場合、対戦相手のユニットを1体選ぶ。それの行動権を消費させる。
対戦相手のターン終了時、あなたのライフが3以下の場合、対戦相手のユニットを2体まで選ぶ。それらの行動権を消費する。

本日のキーカードは創造神の涙。最新のカードランキングは746位で、8ポイント定住カード。対戦相手の終了時に発動し、こちらのライフが4以上の場合は相手ユニット1体、3以下の場合は2体の行動権を消費できる。このカードが使われない最大の要因は、相手ターン終了時という発動タイミングに尽きる。一応これで相手のブロッカーを減らせるのだが、トリガー割りのリスクもあるし、不屈持ちのユニットに対して無力だということを考えると、普通に自分のターンで行動権を消費できるカードを使った方がマシというのは、火を見るより明らか。せめて相手ターン開始時にして、アタック抑制に使えれば、まだ使い道はあると思われる。このカードに有用性を見出すのなら、これで行動権を奪ってイザナギで消滅させるくらいしかなさそうである。ホーリードラゴンなんかは、インターセプトよりも先に向こうの効果が発動するので間に合いません。

f:id:BUNNY:20170407085157j:plain

というわけで、イザナギ軸の選ばれ黄単しかないですね。選ばれ型の黄単は結構久しぶりかもしれません。DOBはC。

勝 先攻 4-0 A7 緑単(パニッシュメントブレイク・明天凶殺)

マリガン失敗で、後攻初手はダークプリースト素出し。それにしても悩み過ぎか。2ターン目はプラウドドラゴンでダークプリーストが除去されて1点を先攻される。更地にされたので、花の高原を2連打したのですが、これハーピー引いてたから打たない方がよかったですね。ともかく、ハーピーからのヴィヴィアンで、プラウドドラゴンに呪縛を付けつつ同点に。3ターン目に1点を返されたところで、創造神の涙を発動する。ここでインドラとライドラを引いて、どっち出してもOKという状況になったが、ハーピーで殴って同点にしてからインドラを出す。この後、相手がランスロットとミューズを出してきたので、結果的にライドラ残して正解でした。しかし、ターミネートコマンドで更に加点され、相手のジョーカー的にもう1点もやれない状況に追い込まれます。イザナギに加護を付けて何とかしようとしますが、ランスロットと貫通が付いたライオンハートガールに殴られて、為す術なく2点を取られてしまう。とりあえずライオンハートガールをイザナギ効果で消滅したが、後は相手のジョーカーが溜まる前に一気に5点取るしかなくなった。下準備として、とりあえず5体並べてターンエンド。

ここで自分勘違いしてまして、自分のジョーカーをブレイブシールドだと思いこんでたんですね。だから、インドラorライドラ+ヴィヴィアンで何とかなりそうとか思ってたんですよ。相手は何も出さずにターンエンドしてきたんですけど、これ1体でも何か出されてたら負けてましたね。相手が何も出してこなかったので、多分勇者の号令刺してるなとは思ってましたが、まさか2枚も刺さってるとはw。しかし、ここでも運がよくて、相手がアポロンのアタックを号令でブロックしてくれたので、ハーピーを回収できました。これもなかったら、負けでした。残り1点でブレイブシールドしようとしたんですが、ここでセイクリッドシールドであることに気付いたというわけです。これも気付かずに出してたら負けてましたw。一瞬、ありゃ?ってなりましたが、幸い手札にイザナギがあったので勝てました。ふう~

というわけで、ある意味面白い試合にはなったので、このデッキは1戦で終了です。創造神の涙はホントいらない子だったね。相手ターン開始時に生まれ変わってから出直してください・・・