SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

セレニティナース

オリボ更新されましたが、新カードの順位が軒並み低い。ガジガジの209位が最高な上に、他に2ポイント圏内にいるのがイカだけという。確かに前回のアンラ・マンユのような分かりやすくチートというカードはないですけどねえ・・・。個人的にはなんだかんだでイカが一番強いと思ってます。

f:id:BUNNY:20171030203325j:plain

©SEGA

PR-093 PRセレニティナース

青 天使 3CP 5000/6000/7000

■躯に手向け
このユニット以外のあなたの【天使】ユニットが効果によって破壊されるたび、対戦相手は手札を1枚ランダムで捨てる。
■ラストナースコール
このユニットが破壊された時、あなたの捨札にある【天使】ユニットのカードを1枚ランダムで手札に加える。

本日のキーカードはセレニティナース。最新のカードランキングは538位で、4ポイント安定カード。天使という種族に対したシナジー効果を持っており、このユニット以外の天使ユニットが効果によって破壊された時に、相手の手札を1枚ランダムで破壊できる。そして、このユニット自身が破壊された場合は、捨札から天使ユニットのカードを1枚ランダムで回収できる。こちらの効果は戦闘による破壊でも発動する。

このユニットが追加された当時はほとんどいなかった青の天使ユニットだが、イーリス、フープエンジェル、ネフィリアと追加され、そのいずれもがハンデス能力を持っており、実用性はともかく、青天使を中心としたハンデス系の天使デッキが構築可能となった。また、今バージョン追加された黒翼のルイスは、相手のユニットが場に出てくると自壊するので、セレニティナースとは好相性といえる。

ハンデス効果は、効果破壊のみで発動するので、相手によっては中々発動しにくいこともある。しかし、自ターンでも発動できるので、ダークテイマーやディメンションゲートなどで、自発的に発動させることも可能である。

f:id:BUNNY:20171030203452j:plain

今回は、新カードの黒翼のルイスに注目してみました。相手のユニットが出てくると自壊して、出てきた相手に沈黙を付ける。種族は天使。これはセレニティナースと一緒に使ってくれと言っているようなものですね。ということで、天使ハンデスを組んでみました。自信もないのでイベント戦です。

負 後攻 0-5 A1 紫単(タワーエグゼクト・フォースリベレーション)

勝 先攻 7-0 A6 紫単(リトルウォンド・ティンクル×リンク)

勝 後攻 7-0 A4 紫単(ワンダフルハンド・フォースリベレーション)

負 先攻 2-5 FL 機械(タワーエグゼクト・マッシヴサージ)

勝 後攻 3-0 A6 青単(ソウルエクスキューション・ルインリード)

動画は最後の試合です。

マリガンは完璧に狙い通りにいったので、早速セレニティナースとルイスを出す。相手はルカちゃんを決めてきましたが、ルイスの効果発動。自壊でセレニティナースのハンデスが発動しました。ターン終了時に魔手を打って、2ターン目にフープエンジェルで追い打ちをかけましたが、ここでドッペルゲンガーを打ってれば相手の手札を空にできてました。フープを出した直後に気付いたので遅かった・・・

相手は大リーナでセレニティナースを除去。ドッペルでハンデスしてたら、もしかしたらこうはなっていなかったかもしれません。これで2点を先攻されました。3ターン目はやることもないので、カパエルとグレイヴガーディアンを出してターンエンドするも、サリエルで更に2点を加点されてしまう。5ターン目は、相手のサリエルをどうにかできる手札じゃなかったので、とりあえず相手のハンドを枯らして横に並べるしかなかった。

それでも更に1点を追加され、後がなくなった6ターン目。状況を打破すべくフォースリベレーションを打つ。そして連続オーバーライドでサリエルを引き込めました。これで一気に形勢逆転。2点を返す。相手はバンシーだけ出してターンエンド。こちらはまずはイズナで青伏せをケア。アトランティスナイトでした。後はバンシーをサリエルで倒してガン殴り。最後はレベル3のセレニティナースで勝負を決めました。

というわけで、このデッキは3勝2敗でした。