SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

全ては計画通り

f:id:BUNNY:20180118222443j:plain

全国対戦の方は次から昇格戦に突入するのですが、よく見たら通算成績が2121戦1212勝になってました。どうでもいいけどw

f:id:BUNNY:20180115030909j:plain

©SEGA

1-4-237 R全ては計画通り

無 トリガー 0CP

■全ては計画通り
対戦相手の効果によってあなたが手札を捨てた時、対戦相手のユニットを1体選ぶ。それを破壊する。
あなたのターン開始時、あなたはカードを1枚引く。

本日のキーカードは全ては計画通り。最新のカードランキングは885位で、典型的な8ポイントルーパーである。相手に手札を破壊された時に発動し、相手ユニット1体を破壊できるハンデスメタなトリガーカードだが、ターン開始時にも発動できて、その場合はカードを1枚ドローできる。そのため、ハンデス相手ではないからといって腐ることはないのが、謀略の祝杯とは違う優位性である。その分、効果は祝杯よりはかなりマイルドではあります。ハンデス相手の効果なので、破壊よりも消滅の方が使いやすかった。

しかし、このカードを採用するエージェントの目的はハンデスメタではない。ポイントとターン開始時の1ドローである。むしろ、ハンデス相手にもドローさせて欲しいほどに。4ポイント以下だと使う価値のあまりないカードだが、8ポイントならばポイント稼ぎを兼ねたドローソースとして利用するというわけである。相手ターンを跨いでしまうので確実性や即効性はないが、その分8ポイントが付く何でも屋の陳列台と考えれば悪くない。虚空への回帰と抑制剤の関係にも似ています。

f:id:BUNNY:20180118194726j:plain

マキガイさんという新しいおもちゃを手に入れてパワーアップした文明崩壊珍獣のポイント要員として2枚採用。闘値の変更でポイントが稼ぎにくくなってしまったので、以前なら全ては計画通りを1枚でも入れておけば無理なくCになったのですが、現状だと8ポイントトリガーを3枚も入れないと厳しくなってしまいました。ユニットは基本変えられないデッキなので。というわけで、計画通り2枚とアストロボール1枚をポイント枠として採用です。

負 先攻 0-6 MG 連撃ブリギッド(フォースリベレーション・冥札再臨)

勝 後攻 5-0 MG 黄単(飛龍乗雲の拳・フェイクorティンクル)

動画は2戦目です。初戦はこの日よくマッチングしたアタランテ入りの連撃ブリギッドデッキ。何にもなかった。昇格戦では自分も使うつもり。

2戦目もこの日同じくらいマッチングした黄単相手。正確にカウントしてみたら、11戦して黄単が4戦、連鰤が3戦、獣も1回当たっているので、ほぼ黄色かアタランテって感じでした。相手は初手にONI店長、この日何回目だよという光景。こちらはタコを3体出し。相手はジキル&ハイドでタコを2体バウンス。これをやってくるということは、タックスだろうなとは思ったが、やはりそうでした。おかげで全ては計画通りが空打ちになってしまいました。せめてタックスに反応してくれればなあ・・・。しかもせっかく戻ってきたタコ2体をキレイにブチ抜いてくれてますし・・

2ターン目はマキガイさん2体出して人身御供。しかし、1体撤退させてから御供撃つべきでした。文明崩壊の発動条件のことを忘れてました。前までの感覚でプレイしちゃいましたが、今後は気をつけよう。ホルスで先制された3ターン目は、手札も微妙でカパエルだけ出してターンエンド。相手のホルスアタックをチャンプブロックしてアストロボールを発動。次のターンのためにもカパエルを手札に戻しておく。相手のターンで抑制剤を使えば、次のターン開始時に文明崩壊を打てたのだが、ここでクリスを出されて思惑はオジャンに。これだけでも痛かったが、さらにタックス打たれてゲロ・・・

カパエルを抜かれてしまったので、4ターン目は何も出さずにターンエンド。返しにOCホルスを出されたものの、これは抑制剤でオーバークロックは阻止できました。5ターン目はOCシヴァから紅蓮の命を打って相手のデストラクションスピアを処理し、ホルスを焼いて1点を返す。残りの3CPでやることもないので、ここはタワーエグゼクトを打っておく。クリスを戻すのは嫌だったが、シヴァが帰ってきてオーバーライドができるということで。

相手はクリスからの魔法石。間違いなくタックスですね・・・。今回抜かれたのは抑制剤とラーだったのでまだマシか。6ターン目は、リーナでシヴァを回収しようとしたら、その前にシヴァが引けたので、文明崩壊を回収。手札的には厳しかったが、軽減でOCシヴァを出して2点返しておく。エクスカリバーで返されましたが、7ターン目にラーとOCホルスで相手を一気に殲滅して、一気に逆転に成功。返しにOCホルスからのアフラ・マズダで盤面をひっくり返されましたが、タワーエグゼクトから、タコでラーを引ければ勝ちという状況に。しかし、引いてきたのはシヴァ・・・オーバーライドでも引けず。とはいえ、ここはホルスで1点取っておく。

後は祈るのみでしたが、ホルスで1点返されただけで済む。相手の方、エクリプスセイバーで何かできなかったのでしょうかね?。9ターン目はタコでシヴァでもラーでも、どっちを引いてもほぼ勝てそうという状況だったのですが、シヴァを引いたのでOCシヴァで2コスの店長を焼いて、最後はホルスで締め。

というわけで、このデッキは1勝1敗でした。この勝利でようやく昇格戦に突入です。頑張ります!

f:id:BUNNY:20180118194651p:plain