SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

スポア・アクトレス

免許更新のハガキが来ていて、2年位前に追突事故してたのにゴールドのままだったから、ん?と思って調べてみたら、物損事故はノーカンなのね。ちょっと得した気分。ゴールドだと講習時間短くて済むしね。

f:id:BUNNY:20180121034329j:plain

©SEGA

2-2-023 VRスポア・アクトレス

緑 精霊 6CP 7000/8000/9000

【固着】
■艶やかな微笑み
このユニットがフィールドに出た時、お互いのプレイヤーの捨札を全てデッキに戻す。あなたは手札が5枚になるようにカードを引く。あなたのCPを-12する。
■吹き出す胞子
あなたのターン終了時、あなたのCPを+1する。

本日のキーカードはスポア・アクトレス。最新のカードランキングは144位で1ポイント。追加後しばらくは4ポイント台(現行では2ポイント)でくすぶっていたが、前バージョンの終盤から急激にその評価を高めていた。召喚時効果として、お互いの捨札を全てデッキに戻すという文明崩壊に似た効果を内蔵しており、更にこちらは手札が5枚になるようにカードを引くというデメリットのないティンクル×リンク効果も併せ持つ。こちらのCPを-12してしまうというデメリットもあるにはあるが、そもそもこのユニットが6CPなので、大きなCPのロスというのはあり得ない。また、エラッタによって地味に固着が追加されています。大した影響はなさそうですが、タワーエグゼクト対策にはなります。

捨札をデッキに戻す効果は、文明崩壊とは違って消滅した捨札は残ってしまう。そのため、青系統の捨札を利用したデッキに対しては有効ですが、黄色系統の消滅した捨札を利用するデッキに対しては大きなアドバンテージは取れません。特にヘブンズドラゴンを先に出されて、こちらの捨札も消滅してしまった後では大変厳しいです。また、このユニットを採用しているデッキの多くは連撃系のブリギッドデッキだが、このデッキでよくあるのが、デッキの終盤でブリギッドを出したものの、引ける3コスユニットが枯渇していて手札を1枚捨てるだけになってしまうこと。このユニットを使えば、こういう状況を回避できるというわけです。

手札を5枚まで引ける効果に関しても、このユニットがいれば安心して手札を豪快に使っていけるというのは大きい。特に連撃ブリギッドは手札消費が激しい印象があります。しかしながら、このユニットの真骨頂は、コストが6であるという点にある。今や緑の鉄板インターセプトとなったVIP待遇を発動できるのです。スポア・アクトレスで一旦CPは0になってしまいますが、その後のVIP待遇を連発すれば、ブリギッドからの連撃だって可能となってしまう。むしろこのユニットはコストが下がったら下方修正になりそうですね。

f:id:BUNNY:20180121041238j:plain

最近流行りのアタランテ入りのブリギッドデッキです。連撃要素はジズだけになってしまいました。しかも、連撃を抜いた枠にホスルを入れているという。そりゃあ使用ランキングで1位にもなるわさ。で、ゴッドフィストは0ポイントでも結局使われているという。それが今の環境なのでしょうね。このデッキでのアタランテの役目は、ランダム基本BPマイナス効果ではなく、高確率でモロクを特殊召喚させることにある。モロクを使うということは、It's showtimeもやはりセットですね。

勝 先攻 7-0 FL 武身(ヘレスカorインクル・ライズアンドシャイン)

勝 先攻 8-0 FL ゾンビオーディン(フォースリベレーション・月花熾滅)

勝 先攻 6-0 FL 文明崩壊珍獣(飛龍乗雲の拳・フェイクorティンクル)

動画は3戦目です。

初手アタランテからアタランテが特殊召喚されたのも若干微妙でしたが、それをいきなり人身御供されてしまったのは痛恨の極み。2ターン目もブリギッドしか出せるのがいなくて、一応ショウタイムを構えてはいましたが、出だしは最悪でしたね。3ターン目も、珍獣が並んでいる盤面でジズを引いたものの使えずにゴッドフィストだし。しかし、4ターン目にジズが間に合って相手の珍獣軍団を一掃して2点先制できました。

ティアマトで全滅し、トリガーも紅蓮の命で割られてしまった5ターン目は、冥札からのブリジズでティアマトをとりあえず除去。相手がフェイク×メイクを使ってきたので、何か仕掛けてくるかと思ったら、レベル2のシヴァが出てきて、ラーで焼いてくるわけでもなく、ここの相手の方の意図がよく分かりませんでした。こちらとしては助かりましたけど。6ターン目にアタランテとホルスで相手を一掃し、デストラクションスピアの分と合わせて2点を追加。点数的にはかなり優位になってきました。

相手はシヴァとラーでブリギッドを処理してきましたが、直前に文明崩壊を打たれていたのでショウタイムは不発。更に紅蓮の命でトリガーをまた割られ、OCホルスも出てきて2点を返されました。7ターン目は冥札からブリギッドを出したものの、アタランテを出してもゴッドフィストを出しても微妙な感じだったので、オーバーライドで引いてきたブリギッドでホルスのBPを下げてからアタランテを出して処理しました。後悔はしてない。アタランテは今回はモロクをしっかり召喚してくれました。

相手はフェイク×メイク。どうやらLV3ウォーハウンドをコピーしたようです。こちはモロク1体だけになった上に、前のターンで無理してたので手札も枯渇。結構厳しいなと思っていたところにスポア・アクトレスをツモりました。これはデカイ。で、相手のOCシヴァにしてやったりの抑制剤を当てた時点で相手の方がサレンダーとなりました。

というわけで、このデッキは3戦3勝でした。かなり強い。このデッキを使えば昇格戦も一気に5連勝しそうな勢いでしたが、この後はデッキを変えることになります。