SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

絨毯爆撃

新バージョン特番見ました。追加は祝日前日の火曜日だとか。とりあえず、ワンダーのキャラクターがユニットとして追加されたのは非常に嬉しい。今後もコラボする時は、できるだけユニットで追加してほしいですね。コラボで特典もあるようだし、久々にワンダーもやってみよう。エラッタに関しては、アイリーンとフェイク×メイクはそのままでしたね。ヤバイ匂いがプンプンするんですが・・・

f:id:BUNNY:20180310213331j:plain

©SEGA

1-4-252 R絨毯爆撃

インターセプト 1CP

■絨毯爆撃
あなたのユニットがフィールドに出た時、対戦相手のユニットからランダムで1体に[あなたの捨札の赤属性のカードの枚数×1000]ダメージを与える。

本日のキーカードは絨毯爆撃。最新のカードランキングは475位で、2ポイント時々4ポイントなカード。一時は結構使われていた時期もあって、その頃は灼熱のサンビスタとセットでよく使われていた。単体の焼きだが、ランダムなので加護相手にも通るのが利点だが、低BPユニットや秩序ユニットで避雷針を立てられると、少々リスキーとなってしまう。ダメージ量は捨札にある赤属性のカードの依存するので、赤属性のカードが多ければ多いほどパワーが上がるが、枚数×1000ダメージなので、2、3ターンもあれば十分な火力を得られるだろう。

捨札にカードを送れば送るほど火力が上がるので、手札を捨てながらドローしていく、ダウジングや魔法石などのカードとは相性がいいし、トリガーゾーンにカードを大量に挿してカードを消費できるリリスなども、手札を減らさずに捨札を肥やせるので好相性と言えます。そもそも、進化元のカードは捨札にいくので、場に出すだけでも火力がアップします。逆に捨札をリセットされてしまう文明崩壊や、捨札をほとんど消滅されてしまうヘブンズドラゴンなどは苦手なカードである。つまり、似たような効果を持つ赤の新SRも同じ弱点があるぞと。

f:id:BUNNY:20180310215319j:plain

最近よくやられるミラージュ・アウローラと転生・ベリアルのコンボに初挑戦。赤単が理想ではあるが、そうも言ってられないので、フェンリル3枚とジョカ1枚をタッチ採用。ミラージュ・アウローラは信長とも好相性で、デストラクションスピアなどで止められない限りは2点確定となる。先日のイベント戦の報酬だった五輪の真髄も入れたかったが、さすがにこれ以上緑ユニットは増やせないので、今回は我慢です。

勝 後攻 4-0 ES 侍(ヘレスカorインクル・ボルカニックディザスター)

勝 後攻 6-0 HP 海洋レベコン(トリックフィンガー・月花熾滅)

動画は2戦目。あまり見どころのある試合でもないので簡潔にいきましょう。相手が初手ヴォジャノーイだったので、こちらはリリスで1点先制。2ターン目は運命の装填で拾ってきたフェンリル。3ターン目はラーが引けたらオイシイ場面だったのだが、タコでもオーバーライドでも引けなかったので、仕方なくお願い絨毯爆撃したら、見事にデスクラーケンの方に当たってくれました。1点追加。

エクソシストでLV2信長をハンデスされたのは痛かったが、4ターン目にリリス、ラー、シヴァでキレイに焼いて2点追加。5ターン目に伝家の宝刀ミラージュベリアルで相手を一層し更に3点。この時点で8-1となり勝負はほぼ決まり。最後にミラージュベリアルをもう1回やって終了となりました。

というわけで、このデッキは2戦2勝でした。このコンボは強いね。これ、緑を増やして、絨毯爆撃の代わりにこの間のイベント戦の報酬カード(五輪の真髄)を入れたら、もっと強そうって思った。