SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

神の見えざる手

今日は録画してきたのですが、録画失敗してました・・・

f:id:BUNNY:20180325110721j:plain

©SEGA

1-4-245 VR神の見えざる手

インターセプト 0CP

■神の見えざる手
あなたのターン開始時、対戦相手のライフがあなたのライフより4以上多い場合、対戦相手に1ライフダメージを与える。
あなたのターン終了時、対戦相手のライフがあなたのライフより6以上多い場合、対戦相手に2ライフダメージを与える。

本日のキーカードは大天使の息吹。最新のカードランキングは1207位で8ポイントの中でも最底辺にいるカード。「気ままな一人旅」「週末の日」と並ぶ、ハズレVR三羽烏の1枚である。相手とのライフ差によって効果が変わり、4以上のライフ差だと、自ターン開始時に発動して相手に1ライフダメージ、6以上のライフ差だと、自ターン終了時に発動して2ライフダメージを与えることができる。6以上のライフ差があっても、自ターン開始時に発動してしまうと1ライフダメージにしかならないので注意。

7ライフ制だった時代には、2ライフダメージを発動できるのが1-7という切羽詰まった状況だけだったが、8ライフ制になったために、多少ではあるが発動の難易度は若干落ちた。とはいえ、このカードを活用するために取れる点数も取らないというのは本末転倒であり、1ライフダメージを狙うのが現実的ではあろう。これだけ発動条件が厳しいのに、得られるリターンがショボすぎるというのが最大にして致命的な欠陥である。一時期猛威を奮った自傷系のデッキが息をしていない環境的にも苦しい。

f:id:BUNNY:20180325112541j:plain

神の見えざる手は、まぐれで発動できたらなという感覚でちょこちょこ使っていたのだが、一向に発動できなかったので、最終的にメフィストで自分からライフ差を付ける方向でケリをつけることにしましたw

勝 後攻 3-0 FL ハンデス(冥札再臨・パニッシュメントブレイク)

2ターン目にはメフィストを引けたが、この時点で出してもライフ差が3しかつかなかったので自重。相手が3体以上いるか、こちらがライフダメージを受けている状況になるまで我慢することに。3ターン目にサリエルで1点を失ったので、ここで満を持してメフィスト。ただし、点を取ると神の見えざる手が発動できなくなるのでアタックせず。ハンデスでも、ホルスや信長が飛んでくる可能性もあるじゃないですか(白目)

無事に4ターン目で神の見えざる手を発動できました。メフィストで殴って1点を取ってからヘブンズドラゴン。5ターン目は相手が何も出してこなかったので、ホルスの連続アタックをドフリーで決めて逆転に成功。これで相手の方は白旗を上げました。

というわけで、難題をクリアできたので、このデッキは1戦で終了。神の見えざる手を使うことは金輪際ないだろうね。