SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

停滞の楽園

今日はイベント戦で全部の新SRを試してきました。とりあえずの感触としては、青>黄>赤>>>緑>>越えられない壁>>紫、って感じでしょうか。オシリスは、大リーナを持ってくるのが一番強い感じがしますね。捨札1枚回収で即時アタックできるので、レベル2破壊も同時にできますし、生贄をシズクにしたらもう1体破壊とか、アドの塊。

f:id:BUNNY:20170607101609j:plain

©SEGA

PR-072 PR停滞の楽園

インターセプト 2CP

■停滞の楽園
対戦相手のターン開始時、あなたのライフが4以上の場合、お互いのライフを+1する。
対戦相手のターン開始時、あなたのライフが3以下の場合、あなたのライフを+1する。
(ライフは8以上にはならない)

本日のキーカードは停滞の楽園。最新のカードランキングは879位で8ポイント定住カード。発動タイミングは相手ターン開始時で、こちらのライフが4以上の場合は、お互いのライフをそれぞれ+1し、ライフが3以下の場合は、こちらのライフだけを一方的に+1できるインターセプトカード。ライフ4以上の場合は、相手のライフが7の場合はデメリットを帳消しにできるが、それ以外の場面で使うことにほとんど意味はない。せいぜい、ルシファーや勝負どころなどでの相手の計算を狂わせることができるくらいか。ライフ3以下でこそ本領を発揮するので、普通に考えてメフィストなんかとの組み合わせは好相性だろう。ただ、メフィスト系のデッキとなるとワンショットなのだろうから、こっちのライフを回復させることに、大したメリットはなさそうに見える。難しいカードです。

f:id:BUNNY:20170610232104j:plain

これも先日のイベント戦でお試しした、ライフ回復系カードを盛り込んだ黄単デッキです。ただ、今ひとつしっくりこなかったので、全然使わなかったアマテラスはリストラ。代わりにイズナの効果を使いやすくするためのストライクナースを入れました。それに伴い、アマテラスとのコンボ要員でもあったアフロディーテも削除。代わりにゼウスとガブリエルを1枚ずつ増やした。それと、DOB調整でオータムロイドの代わりに光速のカプリコーンを初めて使ってみました。選ばれ型なら全然ありだと思う。DOBはBです。

負 後攻 0-4 A2 ブリギッド緑単(インサイトストライフ・ヘレティックスカー)

高CPが多いのでアトゥムが辛すぎるな。大いなる世界を警戒せずに、カパゼウスしようとしたのもダメダメだったが・・・

勝 後攻 6-0 A1 黄単(ブレイブシールド・ヘレスカorインクル)

イザナギが出てくるたびにゼウスを打ってました。

勝 後攻 6-0 A3 ブリギッドハンデス(ヘレスカorインクル・フォースリベレーション)

相手のグレイヴガーディアンが3体湧いたところでライブオンステージ打ったらゼウス引けた。それが全て。

勝 先攻 4-0 A8 赤単(スターライト・ブレイブシールド)

赤相手にはライトニングドラゴンがよく刺さる。

勝 後攻 4-0 FL 武身(ヘレスカorインクル・パニッシュメントブレイク)

ここでゼウス引けなかったら厳しいというところでゼウス引けた。

負 先攻 0-6 FL ブリギッドハンデス(フォースリベレーション・明天凶殺)

鰤ハン相手は基本的に厳しい。

勝 先攻 5-0 A5 緑単(デリートレイド・ターミネートコマンド)

というわけで、5勝2敗でした。思ったより強かった。イベント戦よりもいい感じだったのはゼウスを2枚にしたのが大きいかも。やっぱゼウスって強いなってのを実感。一番気持ちよかったのは、鰤ハン相手にライブオンステージでゼウスを引き当てて、グレイヴガーディアンを3体消滅できた時でしたね。で、結果を見れば分かりますが、勝った試合は全てこっちのライフが4以上残ってたので、1回も停滞の楽園を使うことはありませんでした。負け試合で1回使ったけど、焼け石に水という感じで・・・

そんなわけで、イベント戦の動画を参考動画として出しておきます。

発動が相手ターン開始なので、CP2を残してそのCPが腐るってことはまずないのですが、カード自体が高確率で腐るのがどうにもね。

広告を非表示にする