SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

幽世のイザナミ

今日はテストも兼ねて録画しにいったのですが、無事に録画できていたので、とりあえずはよかった。今日はA1に昇格できたので、上位リーグ入りまでもうちょいです。

f:id:BUNNY:20170702213400j:plain

©SEGA

1-3-224 SR幽世のイザナミ

青 神 4CP 6000/7000/8000

■幽冥の神威
このユニットがフィールドに出た時、対戦相手の全てのレベル3以上のユニットを破壊する。対戦相手に1ライフダメージを与える。対戦相手のフィールドにレベル3以上のユニットが2体以上いる場合、さらに1ライフダメージを与える。
対戦相手のインターセプトカードの効果が発動した時、あなたの捨札にあるユニットカードを1枚ランダムで手札に加える。

本日のキーカードは幽世のイザナミ。最新のカードランキングは158位で、ここしばらくは2ポイントで安定している。かつては猛威を奮った時期があったが、相方だったシャドウメイジと呪いの贈り物が次々と弱体化され、全盛期は青相手にはレベル3になったユニットは撤退させるのが常識だったほどだったが、現在はそれほど見かけることはなくなった。

効果は相手のレベル3のユニットの全破壊で、1体破壊すると1ライフダメージ、2体以上破壊で2ライフダメージを与えることができる。ちなみにカーバンくんのような破壊効果耐性を持ったユニットも、破壊はできないがライフダメージは与えることができる。また、相手のインターセプトカードが発動すると、捨札からユニットを1体回収できるという能力もある。全盛時代はシャドウメイジ(当時は1CPだった)とのコンボで大暴れしたが、石川五右衛門を使ったイザナミのワンショットデッキも有名であり、現在は、オシリスレヴィアタンをレベル3にしてイザナミをぶっ放すというコンボが注目されている。

f:id:BUNNY:20170702204542j:plain

オシリスイザナミデッキはいろいろな形があるが、今回使用したのはハンデス型です。アトゥム、VIP待遇、リトルウォンドでCPを増やし、オシリスからレベル3のレヴィアタンを召喚し、イザナミでライフダメージを取りながら相手を全滅できるという、決定力の高いコンボである。

勝 後攻 A1 7-0 紫単(サイレンスビロウ・フォースリベレーション)

相手の方はルキフグスでゲージを溜めながら、シャーロッテを連発してくる紫単でした。イザナミが最後まで引けなかったものの、ジョカケアしてきた相手に、アトゥム→VIP待遇×2→オシリス(ロキ召喚)→サリエルで一気に勝負を決めた。

勝 後攻 K3 3-0 機械(ギルティアッシュ・デリートレイド)

動画です。相手は機械デッキ。後攻だったので、初手は安定のロキ。2ターン目はタウロスで軽くハンデス。3ターン目はエリートシーフと氷纏いしインセプで全力ハンデス。序盤は相手の猛攻を受けますが、氷纏いしインセプの発動のためにも緑ユニットは大事にしないといけないので、中々全力ブロックもしにくい状況でした。

4ターン目はネフィリアで相手の手札を一旦空に。この辺は、早くジョカ引いてくれって感じでした。5ターン目は3-7とライフ的に若干追い詰められていたので、ここはオシリスからロキを召喚して、ハンデスよりも守りを固めるのを優先。6ターン目は、フォースリベレーションを打ってもジョカ引けずに、おとなしくネフィリアでハンドを削りに行く。

7ターン目はイザナミを出そうか迷ったが、オーバーライドしていったらようやくジョカが引けたので、一旦リセット。そして8ターン目、オシリスを引けた上にイザナミがレベル3に。リトルウォンドからオシリスレヴィアタン特殊召喚。そしてOCイザナミで大量得点。一気に逆転に成功。最後は相手の方がサレンダーでした。

というわけで、このデッキは2戦2勝でした。中々強いし使っていて楽しいので、ハンデス以外のパターンも試してみたくなりました。