SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

いにしえの錬金術

今日は電アケ総研でCOJポケットやってましたが、虹色のキャンパスって場にいる属性の効果が全部乗りなのかよ。楽しそうだからアーケードにも輸入して欲しいな。紫の効果を追加するついでにでも。

f:id:BUNNY:20170506104945j:plain

©SEGA

2-0-070 VRいにしえの錬金術

インターセプト 0CP

■いにしえの錬金術
あなたのターン開始時、対戦相手のフィールドにいるユニット数があなたのフィールドにいるユニット数より多い場合、あなたはカードを1枚引く。あなたの紫ゲージを+2する。

本日のキーカードはいにしえの錬金術。最新のカードランキングは727位で、8ポイント定住カード。紫のライブオンステージ的なカードで、自分のターン開始時に、味方ユニットが相手ユニットよりも少ない場合に発動でき、カードを1枚ドローしつつ、紫ゲージを+2できる。ライブオンステージと違って、こちらが2体以下という制限はないものの、紫属性なため更地からでは発動できない。

紫ゲージ+2なら、メイカやかぐやなどで割りと簡単に実現できるので、ややこしい発動条件や相手ターンを跨ぐこともあって安定しない割に、費用対効果としてはあまり良くはないが、ターン開始時にCPを使わずに紫ゲージが増えるので、その後に動きやすくなるというのは、他の紫ゲージ要員と比べて利点と言える。ただ、これにしても、封札の紫呪印の方が安定するので、微妙ではある。VRなんだから、紫ゲージ+3でもバチは当たらないと思うが。

f:id:BUNNY:20170925201904j:plain

赤紫に入れてみた。やや紫ゲージ要員が少ない構成なので、いにしえの錬金術での紫ゲージ溜めは貴重である。悪魔多めにして、アモンでドカンといきたいところ。

勝 先攻 7-0 FL 黄単(インサイトストライフ・ライズアンドシャイン)※

勝 後攻 1-0 A8 昆虫(スターインパクト・デリートレイド)※

負 後攻 0-5 A7 緑単(インペリアルクルセイド・ギルティアッシュ)※

勝 先攻 7-0 A9 ハンデス(フォースリベレーション・スターインパクト)※

勝 先攻 3-0 FL 赤黄スピム(エクリプスセイバー・フォースリベレーション)

勝 後攻 1-0 FL 英雄大三角形(ギルティアッシュ・ターミネートコマンド)

※はイベント戦。動画は最後の全国対戦となります。ちなみに、唯一の敗戦となった試合は、バトルカイザーで詰みました。このデッキ、秩序を突破するにはタワーエグゼクトしかないのだが、あいつ固着あるから・・・

相手は初手軽減ヴィヴィアンということで、大三角形な英雄デッキです。こちらはとりあえず、かぐやを飛ばして紫ゲージを確保。相手はブラックナイトに消滅耐性を付けてきたが、こいつって英雄ユニットだったんかい。イシスでパクれても消せなくなりました。こっちはサラスヴァティ出して紫ゲージを3に。相手はアテナを出してきたのですが、前述の通り、このデッキは秩序に対して弱すぎるので、この時点でタワーエグゼクト待ちとなりました。

3ターン目と4ターン目は防戦一方で、2-7の状況でタワーエグゼクトで一息つきますが、どっちみち、この後アテナ出てきたら無理って感じでしたw。実際出てきたらサレンダーしてたと思います。5ターン目はアテナは出てこなかったので、ホーミングバレットとプレリュードで相手のBPを整えてのオベロンで相手を更地にしつつ3点返します。6ターン目はブリギッドで焼いてきて、ここでもアテナは出てこず。

そしてこちらのターンに。ホーミングバレットの当たり次第では勝てる(高確率で)という手札になった。まずはクロエで紫ゲージを3にし、イシスでブリギッドをパクってホーミングバレット。決まった。

というわけで、このデッキはイベント戦も含めて5勝1敗でした。結果的に勝率は良かったが、秩序に対して無力すぎなのは欠陥といえる。使うなら多少の秩序対策は施した方がいいでしょう。